ここから本文です

源泉徴収について ①「平成30年分源泉徴収票」とは、具体的にいつの1/1~12/31分...

chi********さん

2018/2/610:40:49

源泉徴収について

①「平成30年分源泉徴収票」とは、具体的にいつの1/1~12/31分をさすのか。
②↑にあわせてH29年7月に支払われた給与は、上記に該当するのか。

③失業保険は、源泉徴収に入るのか。また入るとしたら、どこで源泉徴収票をもらえばよいのか。

教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
26,476
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

plu********さん

2018/2/611:28:45

1.今年平成30年の1月~12月ですよ。
なので今年に入って給与支給後に会社辞めたとかでない限り、持ってる人はいないと思います。

2.該当しません。H29年分の源泉徴収票を見ます。

3.失業保険は所得税じゃないので源泉徴収票などありませんが、給与から控除された保険料の金額という意味ならば源泉徴収票の「社会保険料の金額」という部分の数字に含まれています。

何に必要なのでしょう???想像するに今から就職するのかな???今年に入ってから仕事してないなら、源泉徴収票はいりませんし、おそらく雇用保険(失業保険)の加入のために被保険者証が必要なのでは?

  • 質問者

    chi********さん

    2018/2/806:21:16

    わかりやすい回答をありがとうございます!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/2/8 06:27:53

改めて、丁寧なご回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sui********さん

2018/2/612:31:09

>①「平成30年分源泉徴収票」とは、具体的にいつの1/1~12/31分をさすのか

平成30年1月から12月に支払われた給与です、働いたではありません。

>②↑にあわせてH29年7月に支払われた給与は、上記に該当するのか。

当然平成29年の源泉徴収票に含まれます。

>③失業保険は、源泉徴収に入るのか。また入るとしたら、どこで源泉徴収票をもらえばよいのか。

雇用保険の保険料の話なのか、雇用保険で支給された基本手当等のことなのか曖昧ですね。
雇用保険の保険料であれば社会保険料に含まれています。
雇用保険で支給された基本手当等のことであれば非課税なのでそもそも源泉徴収とは関係ありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dot********さん

2018/2/611:21:39

1番目:平成30年1月1日~12月31日

2番目:平成29年分給与所得

3番目:失業保険とは言わなくなりました。
雇用保険料は、健康保険・厚生年金保険料と同じく
社会保険料の中に入る。

おまけ、源泉徴収票は源泉徴収義務者である勤務先事業主が
発行する法定調書のひとつ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる