ここから本文です

ご結婚が無期限延期・・小室圭さんの身に一体何があったのでしょうか? 小室さ...

the********さん

2018/2/619:28:38

ご結婚が無期限延期・・小室圭さんの身に一体何があったのでしょうか?

小室さんのご家族の各種問題は今に報じられたものでもないのですが・・・それ以外に何か深刻な問題が発覚してしまったのでしょうか?

とにかく・・・情報が錯綜しまくっていて・・・

・・・・・・・・・

眞子さまと小室圭さんの婚約関連行事、再来年に延期へ
2/6(火) 18:00配信 NEWS ポストセブン

秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんの婚約に関連する行事が、再来年に延期されることがわかった。宮内庁が近日中に正式に発表すると見られる。2月8日(木)に発売される女性セブン(2月22日号)が報じる。

眞子さまと、国際基督教大学(ICU)時代の同級生で法律事務所勤務の小室圭さんは、昨年9月3日に婚約内定会見を開いた。おふたりの結婚に向け、今後のスケジュールとしては、今年3月4日に、一般の結納に当たる「納采の儀」が行われ、11月4日に「結婚の儀」が行われることが発表されていたが、それらの行事が再来年の2020年に見送られることになった。

関係者の話では「婚約に関連する行事の準備にしっかり時間をかけたいから」という理由だという。来年には天皇陛下の退位と、新天皇の即位も予定されていて、皇室関連行事のスケジュールが過密だという面もあるが、異例の延期となった。

前週の女性セブン(2月1日発売)では、小室さんの“異変”を報じていた。小室さんがパラリーガルとして勤務する弁護士事務所の関係者の次のコメントを紹介している。

「1月下旬、小室さんが急に何日かまとめて仕事を休んだんです。同僚がわざわざ自宅まで仕事関係の書類を届けに行くほどでした。体調を崩したのか、それとも“報道”に関して何かあったのか…」

小室さんの欠勤に前後して、いくつかの週刊誌で「小室家の過去」を指摘する報道が相次いでいた。

まずは1月23日、『週刊女性』が「眞子さま義母が養っていた“彫金師の恋人”」と題した記事を掲載。小室さんの父・敏勝さんが2002年に自殺した後、小室さんの母・佳代さんが、アクセサリーなどに装飾を施す男性Aさんと2007年頃まで交際し、Aさんの生活が苦しくなると、自宅マンションにて住まわせていた時期もあったと伝えた。

続いて1月25日、『週刊文春』と『週刊新潮』が、佳代さんの“借金問題”を報じていた。皇室記者が解説する。

「佳代さんが、Aさんの後に交際した外資系商社マンのBさんに400万円以上の援助を受けたというものです。Bさんとは婚約もして、佳代さんは“圭の父親代わりになってください”とまで言っていた。しかしその後、婚約を破棄した後にBさんが返金を求めると、“贈与を受けたものだ”と佳代さんは主張。小室さんも同様の考えだったそうです」

Bさんは、その400万円以上のお金は小室さんのICUへの入学金や授業料、留学費用やアナウンススクールの授業料にあてられたと主張しているという。

「それらの報道を受けて1月25日、宮内庁長官会見で記者から“報道が眞子さまのご縁談に悪い影響を与える可能性は?”という質問が飛びました。長官は“答える立場にないし、答える必要もない”と応じましたが、周囲が結婚への影響を案じていたことはたしかです」(前出・皇室記者)

補足婚約者の金銭問題はこうあぶり出す 男女問題研究家が指南
秋篠宮家の長女・眞子内親王と小室圭さんの“結婚延期”の背景には、小室さんの母の「金銭トラブル」報道が影響しているともいわれている。その真相はハッキリ…

2月10日(土) 9時26分-ライフ総合(日刊ゲンダイDIGITAL)

眞子様の婚約をぶち壊したNHKの「勇み足」 --- 池田 信夫
…橋口記者は小室さんに2回もインタビューしたというから、家族の了解は得ていたのだろうが、彼が「身体検査」の役割も期待されていたとすると、小室さんが母子家…

2月10日(土) 7時41分-社会(アゴラ)

「可哀想」は眞子様に失礼:小室さんが越えるべき3つのハードル --- 八幡 和郎
…皇室・宮内庁と小室家との信頼関係」。「宮内庁が事前に、小室さんや周辺について、きちんとした『身体検査』をしておくべきだった。加えて、小室さん側も皇室や…

2月9日(金) 16時40分-社会(アゴラ)

英王室が“恋愛結婚”を認めた背後にダイアナ妃の悲劇あり
ご結婚に関する儀式がすべて延期することが発表された眞子さまと小室圭さん。発表の前には、小室さんの家族が抱えるトラブルに関するいくつかの…

2月9日(金) 16時0分-国際総合(NEWS ポストセブン)

小室圭,佳代,眞子さま,敏勝,婚約,小室,宮内庁

閲覧数:
17,743
回答数:
10
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hut********さん

2018/2/1223:32:40

ネット等で、小室圭さんの評判が悪くなっていますが、たとえ貧乏でも、普通の庶民であれば、このような悪評が立つことはなかったでしょう。小室圭さんの家庭の問題については、多くの週刊誌等に書かれている通りだと思います。しかし、私は小室圭さん本人に、「問題あり」だと思っています。

「公共放送のNHKが、昨年の5月に婚約のスクープを流したため、皇室サイドが調べる余裕がなくなり、皇室に恥をかかせる事態を招いたことは、罪が重い」と批判する宮内庁OBがいるそうです。

これは宮内庁の責任逃れも甚だしいと言わざるを得ません。NHKに責任を擦り付けるなんぞ、もっての外です。そもそも、小室圭さんが眞子さまにプロポーズしたのは、ICU在学中の出来事です。眞子さまが、大学を卒業して何年経っているのでしょうか。その間に、小室家の調査をする時間は充分にあったはずです。しかも、小室圭さんの三菱UFJ銀行や、法律事務所への就職は、秋篠宮様の伝手によるものだという噂も流れています。

また、マスコミ関係者の中には、「もし5月のスクープがなければ、宮内庁は借金問題を把握し、対応を取ることで現在起こっているような混乱を回避できた可能性もある」と述べている人もいるようです。「混乱を回避する」ということが、小室親子が抱える諸問題を、宮内庁側が、小室親子の肩代わりになって処理することを意味するならば、それは完全な間違いです。それは、国民を騙し、国民の目を逸らそうとする行為です。尊い国民の税金をそのような不正行為に使うことは、決してあってはならないことです。ましてや、国民を欺き、天皇の孫娘である高貴なお方を、庶民以下の、人間としても最低の、下劣なプータロー男に嫁がせようとする宮内庁の行為が許されてよいはずもありません。

小室圭さんの「チャラ振り」は、ネットに出回っている画像を見れば、「然もありなん」です。圭さんの母親も然ることながら、圭さん本人も、正真正銘の「チャラ男」、「ペテン師」ですよね。

ネットでは、このチャラ男君は、いろいろな女の子に ちょっかいを掛けているらしいけど、・・・こんなチャラ男だからこそ、畏れ多くも、高貴な眞子さまに、気軽に声をかけ、プロポーズするなど、不届き極まりない行動が取れたのかも知れません。昔であれば、こんな無礼千万なペテン師男は、即座に手打ちにされ、さらし首にされる極悪人です。チャラオ君は、自分がこのような大罪を犯しているという自覚が全く欠如しています。

皇室の尊厳がこんな、人間としても最低なチャラ男に穢されるのは、国民として非常に残念です。

婚約は破棄したほうが良いとは思いますが、破棄すると、当然、この男は何千万円もの慰謝料を請求するでしょうね。その慰謝料は、我々国民の血税から支払われることになります。かといって、無理やり眞子さまを、こんな男のところへ嫁がせるには、眞子さまが余りにも可哀想です。眞子さまが幸せになるために、どのようにすれば良いのか、一国民として、複雑な思いです。

結婚しても、このチャラオ君は、見るからに浮気をしそうですね。そんなスキャンダルが公にでもなれば、それこそ皇室の面目や尊厳は丸つぶれです。天皇陛下や皇室の皆様に恥を掻かせるわけにはいきません。「秋篠宮さまの子育ての方針が間違った」と言えばそれまでですが、宮内庁に勤める側近の方々で何とかできないものでしょうか?この度の件は、皇室の危機です。眞子さまは、一昨日、「公の場に、にこやかなお姿をお見せになった」そうです。そのご様子を、テレビ画面を通して拝見させて頂いた印象として、不思議な事に、眞子さまは、「能天気」のご様子でいらっしゃいました。この度の件は、ご自身の私的な事だけでは済まされません。この件につきましては、国民の貴い血税がつぎ込まれているのです。眞子さまには、この危機を厳粛に受け止めて頂きたいものです。まぁ、ともかく、眞子内親王さまは、能天気で、おめでたいお方ですが、お年を召された、天皇皇后両陛下は、さぞかし、この度の初孫の件に関しまして、お心を痛めていることで御座いましょう。

結果論になりますが、眞子さまが、ICUなんぞに、ご入学なさらずに、学習院大学で、氏素性のはっきりした、信頼のおけるご学友の皆様に囲まれながら、お過ごしになられたならば、このような事態は招かなかったことでしょう。

そのことを考えますと、現在、ICUご在学中の妹様であられる、佳子さまの今後のことも心配になってきます。佳子さまも、お姉上さまに劣らず、能天気で、おめでたいお方だと、お見受け致しますが、佳子さまには、今の気高き気品を失わずに、幸せな生活を送られることを願わずにはいられません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kim********さん

2018/2/1221:32:25

どの家もたたけば埃のひとつや二つはあると思うが、私の周りで焼身自殺やら後追い自殺の話はさすがに聞いたことがない。母子の異常なエリート志向とそれに反比例するかのようについてまわるゲスな話の数々。松本清張のサスペンスドラマみたい。
何が飛び出すかわからない爆弾を抱えて、将来の天皇家の娘が結婚なぞできるわけもなかろう。しかしながら眞子様は成人しており、周りが引き離すのは気の毒なので、どうしてもこの男がいいなら死ぬ気になって皇室と縁を切って、裸一貫で一緒になれば文句はいわない。いち納税者としてこの怪しげなプータローに多額の持参金を持っていくのだけは勘弁してもらいたい。

mie********さん

2018/2/1013:59:47

その頃に休んだのは宮内庁及び秋篠宮様から何度か呼び出せれた時だと思います。
「休みの日でいいものを、なぜ平日なのか?」と書いてました。
儀式も迫り、緊急に聞くべきこと(母親の金銭問題など)だったのではないでしょうか。
想像ですが、将来どうするのかも聞かれたのかもしれません。

bar********さん

2018/2/1013:44:14

国家の象徴、国益および防衛にかかわる問題について、
事前に、暴○団のご家族か否か等のチェックが甘かった
ということです。

sup********さん

2018/2/1010:32:30

なぜ今頃になって皇室会議が無期限の凍結命令を下したのかはわかりません。
ロイヤルファミリーに近づく人間は徹底的に精査されていたはずですが、何かやましい事実が判明したからとしか思えません。

父親が堅気ではなく、河原で焼身自殺したのち母親は圓光で400万円の借金を踏み倒し。このような家庭環境であったことは皇室警察が事前に把握していたはずです。

となると、原因は他にあるという事になります。
おそらく本当に理由が公開されることはないでしょうが。。。

アバター

ID非公開さん

2018/2/712:03:46

いまの報道が事実なら「限りなく自然消滅ねらいの婚儀延期」に思えます。
小室さんの身にというより関係者が結託して、なんとか眞子さまにお考え直していただくさいごの執行猶予をお与えになったのかと。
みなさんが仰る通りで、小室家がふさわしい家柄ではなかったというより、男君ご本人およびご家族が、天皇ゆかりである宮家の一の姫の人生を安心してお任せできるほどの器ではなかったのでは。
秋篠宮ご夫妻はご自分たちが学生時代に恋愛なさって、困難を乗り越え成婚され今までの基盤を作られたのでご長女がお相手を平民である同級生から選ばれたことに反対できなかった。何分にも下々の民に接したご経験が少ないゆえに有象無象の輩が巧妙に近づいてきても、それを疑うとかお調べになるとかいう下品な行動は控えているのが裏目に出たのではないでしょうか。ご自分で生計を立てられ、社会的地位を築いておられるかたであればまだしも、そうではないようですし。お勤め先を次々と替え、足元の定まらないかたでもあり、お若いということだけではなく不自然な生活をされているという見方になります。
おふたりのご婚儀、というより内親王のご降嫁というとらえかたを宮内庁はしていると思うので、眞子さまのお気持ちが変わり、落ち着いて、いまいちど考えなおす時間を稼ぎたいのであろうと思います。2年ほどあればお若い眞子さまにも人間を見る目がさらに培われ、このお相手が本当に内親王の相手として適当か、後世の人々にあしざまにいわれないかを吟味できるのでは。なにせ内親王は未来の皇太子の姉君、おかしな男君を背の君に迎えでもしたら、将来いちばんの重責を担う運命の弟の一番の足かせになるのです。よりによって弟君の未来に姉の夫君が影を落とす。ただでさえ皇室は人員が減り、皇族に理解し助け合えるかたが希少になっていくというのに。そのようなことを、あの紀子さまがお許しになるはずがないですから。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる