ここから本文です

金の成る木がところどころ黒くなっています。

アバター

ID非公開さん

2018/2/1213:17:00

金の成る木がところどころ黒くなっています。

頂き物でそこそこ大きいもので去年一回り大きい鉢に植え替えし、今年の冬は葉にシワが出たときに水やりしていました(1ヶ月~1ヶ月半に1回くらいのペース)
置場所は風通しが良く、日当たりも良いところですが、冬なので直射日光で葉が焼けたわけではないと思うので、原因や対処の仕方を教えていただきたいです。

補足地域は千葉県です

日当たり,ところどころ,直射日光,去年一回り大きい鉢,風通し,葉っぱ,元々耐寒性

閲覧数:
49
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

boo********さん

編集あり2018/2/1213:57:55

御察しの通り、この時期だとまず日焼けではないでしょう。ということで、消去法ですが寒さに当たったのでは?

屋外管理だと、置き場所や日々の気温によっては葉が枯れこむ症状が出る場合もあります。
元々耐寒性がそんなにある種ではありませんので。

対策としては、室内に取り込む(当然ですが)。
取り込んでからは室内窓辺(できれば南向き)に置いて、しっかり日に当てつつ土が中まで乾くか乾かないかくらいのタイミングで日中に(やるときはたっぷり)水やりをするのが管理としては無難かと思います。

それでは枯れてしまうか不安でしたら、または日当たりをそんなに確保できない場合は春まで断水もやむなしかもしれません。
断水すると弱りはしますが、少なくとも日当たりが確保できていないまま水やりするのと比べれば、完全にダメになるリスクは下がるでしょう。
株の体力次第な面もありますので結果の保証は致しかねます。申し訳ないです。

ひとまず室内に入れて、あとの管理は環境と相談してみて下さい。

  • boo********さん

    2018/2/1214:04:31

    風通しは、確かに植物を育てるにあたっては「太陽光」「水(やり)」と並んで非常に大切な要素の一つです。

    ですが、耐寒性の高くない種の冬管理ともなれば例外です。その場合は、朝晩は風を通すより風を遮ってあげる方が良いかと。

    ただ、日中は日当たりが良ければ薄く窓を開ける方が良い場合もあります。

    水やりの頻度は月1では少なめですね。
    春から秋はきっと土が乾いたままになっている時間が長いでしょうから、もう少し頻度を増やした方が元気になるかと(これも日当たり次第ですが)。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hot********さん

2018/2/1213:55:33

風通しが良く、日当たりも良い部屋での管理で水遣りが一か月に一回程度では少なすぎます。ましてや葉っぱにしわができるまで遣らないとはね。

冬とは言え週に一回程度は遣ってください。
水不足で葉っぱの水分がとられ劣化したための症状です。いずれは落ちてしまうでしょう。

葉っぱが変色したり穴あきのものはどうしようもありません。そのうち落ちるものですから新芽を大事にしましょう。冬に肥料は要りませんが葉っぱが萎れるまでには最低でも水やりしてください。其れの目安は週一です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sui********さん

2018/2/1213:53:38

うちでも同じ状態です。
今年は夜(朝方)-4°位まで気温が下がった為です。

日中日当たりが良くても
寒さには弱いです。
室内に入れるか、ビニール袋をかぶせるなど対策をされると良いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる