ここから本文です

雪は融ける時、なぜ重くなるの? 同じ雪の量=水の量のはずなのに 不思議です。

sog********さん

2018/2/1215:01:46

雪は融ける時、なぜ重くなるの?
同じ雪の量=水の量のはずなのに
不思議です。

閲覧数:
57
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2018/2/1512:36:15

雪が溶けるときに下の雪に溶けた水が染み込むから重くなリます。
雪は上の重みで下の雪は圧縮されるので同じ雪の量=水の量ではないのです。

また変なバトル野郎が来てるな、こいつらなにん狙いがあって何年も続けるのかね。
galileo4031はkamo4031で、気象、天気カテでの連続7500個自演中の怪しいやつです。
注意してください。
負け犬が棺桶から出てきて泣いています。
此奴の過去の回答を覗いてみてください、この連続自演には呆れるばかりです。
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/kamo4031

質問した人からのコメント

2018/2/16 02:39:59

ありがとうございました。

確かに家のベランダの屋根は、雪が積もった後その後も降雪がないにも
かかわらず気温が上がってポタポタ水滴が垂れてきた時に、
屋根の支柱およびビニル製の屋根が下に凹んでいるのを確認しました。
融ける時に重くなった。と考えざるおえません。
(積もったばかりの時、いわゆる新雪の時は凹んでいませんでした)

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gal********さん

2018/2/1419:56:16

雪は水の結晶(固体)ですが、
0℃の固体の水と0℃の液体の水では
液体の方が「密度」が大きくなります。

密度とは単位体積あたりの質量のことで、
もし、密閉された容器の中に雪を入れ、
それが融けたとすると、質量(重さ)は
変化しませんが、体積が小さくなります。

つまり、雪が融けて密度が大きくなったとしても、
融けた水の重さは雪の時と変わりません。

より正確には、雪は降り積もる仮定で
空気をたくさん閉じ込めます。雪が融けると
この空気が抜けてしまいますから、
空気の重さの分だけ「軽く」なります。


galileo9600さん

> 重心の位置が変わるので
> 力の入れ方が偏ったから

それは重さの量り方を間違っています。


> ②水蒸気の結露

これも重さの量り方を間違っています。

gal********さん

2018/2/1415:29:37

①錯覚・思い込み
積りたてだと体積の割には質量がなく感じる
それが頭にあると
時間がたって同じ体積を取ると質量が重く感じる。
萎んで体積が減った分、その下の別の体積までとって
見かけを同じにしてしまったため、高密度になっているのを忘れている。
または
積りたてがあまりにも体積の割に軽く感じすぎたため
積った分だけ取っても逆に重く感じてしまった
または
重心の位置が変わるので
力の入れ方が偏ったから

②水蒸気の結露

soo********さん

2018/2/1318:22:59

どうでしょうか><

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2018/2/1216:59:07

雨は流れていくけど、雪は降り積もっているから。「融けるとき」に重くなるわけではないです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる