ここから本文です

塗装前の高圧洗浄の作業に関する質問です。 家のトタン屋根の塗装を業者に頼ん...

boo********さん

2018/2/1413:38:40

塗装前の高圧洗浄の作業に関する質問です。

家のトタン屋根の塗装を業者に頼んだのですが、高圧洗浄後に職人さんから「屋根に4個か5個くらい穴が開いていました」と言われました。

.
どうやら屋根にいくつかサビで穴が開いていることに気がつかないままに高圧洗浄をかけてしまったようなのです。

「一番大きな穴はどのくらいの大きさでしたか?」と聞くと職人さんは手を使ってその大きさを表現して見せてくれました。それは大体「2cm×5cm」の大きさでした。

実際、高圧洗浄の作業をしているとき、雨漏りがひどくその結果、天井のべニアが少し反り返ったりたり、または染みができてしまった部分もあるので、もし穴を見つけてそれをしっかり塞いでから高圧洗浄をかけてもらえていたらそういった状態は防げたのではないかと本当に残念に思ってしまいます・・・。

雨漏りのことを業者さんに伝えると高圧洗浄をかける角度によってトタンとトタンが重なりあっている部分からどうしても水が入ってきてしまうことがあると言われました。

べニアの反り返りや染みの部分の責任を追及したい気持ちはありましたが、その原因が果たして穴を塞ぐ前に高圧洗浄をかけてしまったことによる影響か、それとも業者さんの説明の通り、高圧洗浄の角度によってどうしても入ってきてしまう水の影響なのか、そのどちらか証明はできないことなので、責任追及は諦めました。

角度によってどうしても水が入ってきてしまうのなら、べニアの反りや天井の染みの責任を業者さんに取ってもらうのは酷かなあと同情してしまったからです。

長くなりましたが、質問は二点あります。

1. 高圧洗浄をかける前に屋根に穴が開いていないかチェックするのは業者にとって常識的なことではないのか?

2. 角度によってどうしても入ってきてしまう水が原因で天井のべニアが反ってしまったり染みができてしまってもそれはどうしても入ってきてしまう水だから業者は責任を取る必要はないのか?

の二点です。

よろしくお願いします。

閲覧数:
158
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hka********さん

2018/2/1421:57:53

素材の鉄板が腐食し穴が開きかけている状態ですので、塗替え時期としましたら非常に遅く、塗替えよりも貼替の検討を行う状況であったかと考えられます。

1. 高圧洗浄をかける前に屋根に穴が開いていないかチェックするのは業者にとって常識的なことではないのか?

下地状況が判断できる業者でしたら、見積もり時に事前に確認し施主さんに報告するとと思います又、高圧水洗中に1か所でも穴が開けば工事をやめて施主さんに報告するべきと思います、4~5箇所も穴を開けて高圧水洗が終わってからの報告は漏水による色々な問題を全く考えていないと思います。最初の1っか所だけでしたら理解できますが高圧水洗を最後まで行って4~5箇所も穴を開けてしまってからの報告は問題あると思います。

2. 角度によってどうしても入ってきてしまう水が原因で天井のべニアが反ってしまったり染みができてしまってもそれはどうしても入ってきてしまう水だから業者は責任を取る必要はないのか?

⇒角度により漏水の可能性が有ると判っている業者でしたら穴が1個でも空いたら高圧水洗は中止しますので天井への漏水も最小限に抑えられたとは思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/2/19 14:58:52

hka5135mukuさんへ。色々と教えてくれてありがとうございました。勉強になりました。今度、屋根の工事をするのはいつになるか分かりませんが、屋根の状態を隅々まで確認して塗装がいいか葺き替えがいいか依頼者の立場に立って提案してくれる人を見つけられるように自分も努力していきたいと思います。本当にありがとうございました。では!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tos********さん

2018/2/1518:25:33

大変でしたね。見積時に現調した人が3流なのですね!天井のベニヤ板とは軒裏のことでしょう?それとも現場の状態も確認せず弊社は追加工事無し○○円で施工しますと言うインチキ業者でしょうか?①屋根より雨漏りを起こしている家は通常は屋根に上がらずともすぐにわかります。(針でつついた様な穴はわかりませんが!)②通常は屋根の下にルーフィングシートが敷きこまれていて施工不良でない限り水の抜け口が決まっている。(古い家の瓦屋根なら杉皮葺き、漏水は有る)多分言い訳でしょう?穴の大きさからして普段から漏水していたと思われるが洗浄時の水でベニヤのシミは直らない、反りは乾燥したら直るのでは?屋根のみの工事でない場合は角度により水が入る事はあります。厳しいですがどの様に契約したかでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

god********さん

2018/2/1417:04:38

そもそもなのですが、穴が空くようなトタンに塗装をしようということ自体が間違いです。中面も錆びていると思われますので、塗り替えではなく葺き替えが必要な状態です。

一応質問に回答します。

1. 高圧洗浄をかける前に屋根に穴が開いていないかチェックするのは業者にとって常識的なことではないのか?

多少の知識があればチェックするまでもなく上れば分かります。というか、見積時点で分かるはず。単なる職人さんでは無理かもしれませんけど。。。屋根の詳しい状態が分からないですが、表面的に見えなければ不可抗力ではあります。見て穴が空くと分かるような状態でしたら注意義務を怠ったとも言えます。


2. 角度によってどうしても入ってきてしまう水が原因で天井のべニアが反ってしまったり染みができてしまってもそれはどうしても入ってきてしまう水だから業者は責任を取る必要はないのか?

これも不可抗力であったのか、業者の注意が足らなかったのかによって異なります。
ただ、責任と言ってもそこまで古くなった屋根ですから、水が入ろうが入るまいが傷んでいたと思われますので、責任を求めても謝罪ぐらいしか得られないでしょう。


キツイ言い方ですが、そこまで放っておいたあなたの責任の方が大きいです。既に傷みきっていた屋根から水が入ったとして、その全ての責任を業者に被せるのはいただけません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hdn********さん

2018/2/1417:01:05

1.残念ながら、常識では有りません。
2.業者の責任は、1.と同様 有りません。

これらは大変難しい問題だと思います。契約にその旨記載されていない限り、故意でない以上は補修の義務は発生しないと思います。
依頼された塗装屋さんが経験豊富な、しかも元請の立場で仕事されているのであれば、事前のチェックは行ったかもしれません。下請けに慣れている業者だと、指示されて高圧洗浄掛けるだけです。事前のチェックは元請の監督さんが行います。今回の場合、業者は「そんな事、お施主さんが事前に調べてから俺たちに仕事しろと言えよ!」と、思っているかも知れません。自分達が穴を開けたかもしれないのに、「穴開いてました。」と報告するところは、下請けに慣れている気がします。何も報告しない業者もいます。
実際、トタンの錆は、薄い塗膜の下に隠れていて、見つけるのは難しい場合も有ります。そして簡単に穴が開いてしまいます。角度云々の件も、古くなると重ね部分が浮いてしまい、普段の雨では問題無いにしろ、高圧では入る可能性は確かに有ります。

この際、塗装業者さんに「ついでに穴を塞いで貰えないでしょうか?」と頼んでみたらどうでしょうか。有料になるかも知れませんが、業者さんも申し訳無いと思っているかも知れないので、タダでやってくれるかもしれません。天井のべニアの件も、何れ発生したかもしれない雨漏れが早めにわかって良かったと前向きに考え、補修は別で考えた方が良いかも知れません。
長くなって申し訳有りませんでした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる