ここから本文です

文系大学生。

chi********さん

2018/2/1602:07:32

文系大学生。

僕は、診療報酬請求事務能力認定試験を卒業までに
合格したいと考えています。この試験は、医療事務において、最高峰の試験だと言われていますが、やはり、持っていた方が就職の際に活かすことができるのでしょうか?!詳しく教えてくださるとありがたいです。

補足また、企業の一般事務と医療事務は、どちらが安定していて、給料面はどうなのか、教えてください

閲覧数:
55
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

war********さん

2018/2/1713:28:41

診療報酬請求事務能力認定試験は確かに難しい試験(最高峰)だと思います。
私も数十年前に合格した事もありました。
(でも、自慢ではありません。)
何故かと言いますと、この認定試験はその時の診療報酬のルールを理解しているかの自己チェックの為の試験だと思っているからです。

それは2年毎に診療報酬改定があるので、本来なら改定毎(2年毎)に試験を受けて合格しないと知識を継続していると言えないからです。
学生さんは卒業前の卒業試験の如く受けられる方も多くいますが、医療機関に現役で働いている人は私が思っているような気持ちで受けるのです。
ですから、私も過去に合格した事は自慢でもなく、「当時は理解していたな」程度です。

確かに合格していれば面接官に関心されて受けは良くなりますが、合否の影響力としては非常に低いと思います。例えば、採用候補者が全く評価が同じで選択する時に、「この試験に合格しているから」この人に決めよう。位の有利さですね。


一般企業の事務と医療事務(医事課)は就職先によって違いますが、
評価のされ方が違うので両方に優劣は付け難いです。

一般事務は「勤続年数、業務内容」を評価され一定の速度で昇給・昇格する。と思います。
医療事務(医事課)は、「業務内容・経験値」について、一定レベルまでは一律の評価となり給料等も安いと言われるクラスになります。しかし、一定レベルを超えると「その時の業務レベル・経験値」によって昇給・昇格する。と思って頂いて良いと思います。

皆さんが「給料が安い、業務がキツイ」等と言われて低評価となっている事については、上記の初期のクラスに所属しているからです。
実際、一定レベル以上になっている方は現役を続けている訳ですし、安定した生活を送っています。

ある意味、有資格者の集まりである医療機関で無資格者の私達が肩を並べて仕事する為には、それだけ知識と経験値を積む必要があります。決して事務は下っ端だと思って仕事はしていません。
低評価をされている方々は、最初のシンドイ部分で根を上げた人の話を鵜呑みにしているんでしょうね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる