ここから本文です

農地転用5条申請許可について教えてください。 農業委員会に聞いてもわからず、...

ah5********さん

2018/2/1610:15:02

農地転用5条申請許可について教えてください。

農業委員会に聞いてもわからず、許可権者に確認してから回答するとことですが時間がかかっています。ご存じの方がいましたら教えてください。

A(土地所有者)B土地購入者(個人)C転用事業者(法人)
*法人の代表者はB
*Bが土地を取得してからCへ賃貸する予定です。

農地転用許可はBに対して許可され、AからBへ所有権移転登記は可能ですか?

なお、法務局で確認したら、許可された方のみ登記可で、A、Cに対して許可さてた場合はBの登記は不可とのことで、農転許可に関しては農業員会へ確認してとのことです。

よろしくお願いしましす。

閲覧数:
342
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ohb********さん

2018/2/1703:06:31

転用事業者はCであって、Bは転用事業者じゃないんですから、Bには農地法第5条の申請資格がないです。

Bが転用工事まで完成させてからCに貸すというならまだしも、転用工事をするのがCだというなら、Bが農地法第5条許可を受けることはできないです。

農地法第5条許可の審査事項には、転用工事のための資金計画なども含まれており、工事発注者が申請者にならないと、審査にならないですしね。

また、資材置き場や駐車場目的の転用許可というのは、個人事業主でない者がそれらを必要とする理由の説明が付かないと許可が下りないですし、「Bが土地を取得してからCへ賃貸する」というのは、まず無理だと考えた方がいいです。

むしろ、先に「Cが直接Aから借りて転用する」という形で農地法第5条許可を受け、転用工事を済ませて地目を変更した後に、AからBが土地を購入するという方が現実的ではないですかね。

質問した人からのコメント

2018/2/22 14:15:00

わかりやすく回答いただきありがとうございました。
売主が待ってくれないので、会社で取得するしかないようですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oka********さん

2018/2/1716:14:18

1.CがAに土地を借りる形で5条許可申請をする。→A名義の土地のまま地目を変更

2.Cが転用の工事を完成させて役所へ転用完了報告を行う。(申請した通りに工事をしないと怒られます。)

3.すべてが完了した後にBがAから土地を買い取る。

手続き期間中の賃料はCがAに支払い、BがAから土地を購入するときの代金をその分安くしてもらえば丸く収まるのではないかと思います。

近隣農家に反対者がいなければ、役所もそれほどうるさくはないと思いますし。

プロフィール画像

カテゴリマスター

lol********さん

2018/2/1616:07:15

A⇒Bは、5条の許可が出ればOKです。
ただし、Bは許可申請通りに、農地転用を自らやらなければ
なりません。
許可が出たからといって、いきなりCに貸すといけません。
Bは、申請書通りに実行し、その後地目を変更して、農地法の
支配を脱出してから、Cに貸す事になります。
A、B間の5条申請には、転用理由と敷地利用計画があるはず
ですから、それを実行しなければなりません。

cho********さん

2018/2/1615:38:16

>>農地転用許可はBに対して許可され、AからBへ所有権移転登記は可能ですか?
市街化区域でしたらBが駐車場や資材置場の理由でA→Bで許可を取り、その後BとCで賃貸借契約という事になります。

調整区域だと、Bに要件が無いと許可されないのですが、その点はクリアされてるのでしょうか?
クリアされていれば、まずBで駐車場や資材置場で許可を取ります。
その後Bの名義に変更して
その後、造成工事を行い、Cに賃貸するでOKです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

cbn********さん

2018/2/1613:06:10

①、農地法5条は農業委員会へ農地所有者名で、行政書士や建物の計画
の一級建築士、土地筆界境界確定の土地家屋調査士が主な資格者です。
宅地造成の造成業者の名での農地法第5条承認や許可書もできません。

②、建築基準法第42条の道路に接道と他の制限に適合な宅地かです。
農地法第5条と建築確認済証がでて工事着手ができます。建物が大方で
きて、法務局登記係へ土地購入者名で土地名義も地目変更も可能です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

mar********さん

編集あり2018/2/1612:20:43

ABが農業委員会に5条申請してA、Bにそれぞれに許可の書面が届きます。その書面がAからBへの所有権移転登記申請に必要な書類となってます。Cに対する書類ではBへの登記はできません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる