ここから本文です

離婚を前提として、子供の養育能力の判断はどうやって決まるのですか❓

アバター

ID非公開さん

2018/2/1817:49:04

離婚を前提として、子供の養育能力の判断はどうやって決まるのですか❓

閲覧数:
32
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaz********さん

2018/2/1818:24:42

扶養権利者(子供)が乳幼児の場合は、「母性優先の原則」や「監護の継続性」の観点から母親が圧倒的有利(親権)とされて来ました。

家庭裁判所の判断基準として

◎子に対する愛情

◎収入などの経済力

◎住宅事情や学校などの生活環境

◎代わりに面倒を看てくれる人の有無(祖父母など)

◎親の年齢や身心の健康状態などの監護能力

これらを総合的判断して、「子の福祉に資する」「子供の利益を優先」して、家事調停官(一般の弁護士が務めています) が、その方向で調停成立を目指します。

審判でも同じ基準です。

アバター

質問した人からのコメント

2018/2/23 06:00:52

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

han********さん

2018/2/1912:44:37

今の日本の法律では、子供が15歳未満の場合、母親によっぽどの問題、ネグレストやギャンブルなどのがなければ親権は母親にいきます。
親権で争う場合は、双方の条件(収入や環境など)も入ってくると思います。

kom********さん

2018/2/1817:55:32

子供の年齢が低ければ、母親に親権が渡るのが普通です。

虐待や育児放棄を母親がしている場合は、父親に親権が渡るでしょうが、そうではない場合は、母親が有利です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる