ここから本文です

先祖調べをしています。

アバター

ID非公開さん

2018/2/1911:12:52

先祖調べをしています。

先祖調べをしていると、名前を代々襲名している事が分かったのですが、これはそれぞれに諱もあったと言うわけでしょうか。そうしなければ見分けがつかないじゃないですか。
しかし先祖の身分は百姓であり。苗字帯刀も許されておらず、本村でなく枝郷であり、庄屋などを勤めた可能性もありません。

閲覧数:
68
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fam********さん

2018/2/1919:56:07

祖父の代まで祖先に同じ名前の人が5人いました。
祖父にきいたところ家督相続をしたときにそれまでの名前から親の名前を継いだそうです。
家系図には、両方の名前が書かれていました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

suzuさん

2018/2/2309:39:40

明治以降の制度で意義が大きく変化したためピンと来なくなっていますが、庶民でも「家名」はありました
お上の書類に乗らないだけです。
庶民も苗字を名乗ることとした「平民苗字必称義務令」でも条文を読む限り、先祖伝来の家名を使用することが原則として想定されていたようです。
またこの頃までは現在で言う夫婦別姓であったようで、他家に嫁いだ場合は苗字はどうすればよいか、と言った問い合わせの記録があります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる