ここから本文です

老齢基礎年金と障がい年金2級の差額はいくらですか?

may********さん

2018/2/2011:48:33

老齢基礎年金と障がい年金2級の差額はいくらですか?

閲覧数:
89
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yty********さん

2018/2/2013:32:12

国民年金だけに加入している人に支払われる障害基礎年金は定額(年額)で、計算式は下記のようになっています(平成29年度)。
(老齢基礎年金は満額で年779,300円です。)
【2級】 779,300円+子の加算
<子の加算>
第1子・第2子 各 224,300円
第3子以降 各 74,800円)
子とは次の者に限る
・18歳到達年度の末日(3月31日)を経過していない子
・20歳未満で障害等級1級または2級の障害者

従って子がいれば、その分差額が生じます。

障害厚生年金は、厚生年金に加入していた期間の長さと納めた保険料(給与の額)などでその人毎に違ってきます。下記に計算式を示しますが、定額の障害基礎年金に報酬比例の年金額と配偶者のある場合はその加算額が上積みされて支払われます。
おおよそのめどは、障害基礎年金のざっと2倍程度です。
【2級】報酬比例の年金額+障害基礎年金2級(+配偶者がある場合は更に加算額)
<配偶者の加算額:224,500円>

人それぞれ支給額は異なりますが、ざっと月額の平均としては
1級:障害基礎年金 8.1万円程度 + (障害厚生年金 15.8万円程度)
2級:障害基礎年金 6.6万円程度 + (障害厚生年金 12万円程度)
3級:障害厚生年金 6万円程度

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる