ここから本文です

なぜヒトは食物連鎖の外側にいるのですか?

yam********さん

2018/2/2022:55:03

なぜヒトは食物連鎖の外側にいるのですか?

閲覧数:
168
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hap********さん

2018/2/2023:00:50

外ではなく頂点ではないでしょうか。

  • 質問者

    yam********さん

    2018/2/2023:17:40

    食物連鎖というのはバランスのとれたピラミッドです。
    頂点は数が少なく繁殖も少ない。

    ヒトは爆発的に人口を増やし繁殖力も半端ない。
    確実に食物連鎖のバランスを壊しませんか?

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tyo********さん

2018/2/2501:38:04

中学で習う物なので知っているかも知れませんが。
基本的に食物連鎖は

・・・/\・・・
・・肉食動物・・
・/草食動物\・
/__植物__\

こんな感じのピラミッドみたいな感じになっていて下にいる生物が上にいる生物に補食される形になっています。
(他にも菌類とかが居ますが、ここでは省略)
このピラミッド内では、生物はお互いに依存しあう関係を築いています、


ここで、人類はどこにいるのかと言うと、
人類は、植物も草食動物も肉食動物も食べますし、植物を生産したり家畜を飼ったり、揚げ句のはてには自ら養分を合成することも、科学の進歩により可能になってきました。

昔こそ、人類は食物連鎖の一部でしたが徐々に人類は他の生物に依存する必要がなくなり、ピラミッドから外れた存在になりました。
今人類が食べている物の殆どが、狩猟によって得た物ではなく、人類が他の生物を"制御"し、自ら生産したものです。


また他の考えで言うと、人類はピラミッドの中のどの階層の生物も補食しているのでピラミッドの内側にはいないというものもあります。


長文失礼しました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

h_e********さん

2018/2/2120:47:35

農耕を始めた時点で食物連鎖の鎖を断ち切ったと言えるでしょう。
食物エネルギーとか物質量はすべて光合成を行う植物から来てるとして、それによって養える草食動物の総エネルギー・物質量はそれより小さくなるのが当たり前で大きくなることはない。さらに食物連鎖を登っていくにつれ総エネルギー・質量はどんどん小さくなります。したがって食物連鎖の上位にある大型哺乳類の総物質量(個体数、総重量)は他の生物に比べてごくわずかしなないはずです。

ところが大型哺乳類の一種であるヒトはこのルールからから大きく外れて個体数、総物質量ともに突出しています。
これは、農耕によって食物連鎖を飛び越すことで中間ロスを省き、大部分を人類のためだけに利用出来るようにしたことが大きい。もうひとつは、化石燃料などを利用して、潤沢にエネルギーを使うことができること。

一個のヒトが消費しているエネルギーは、ゾウが消費するエネルギーなみかそれ以上だとか。エネルギーを多く使う生物はそれだけ個体数が少なく疎でなければならないというのが自然の摂理(食物連鎖)です。こんなにも個体数が多く過密に暮らしているヒトという生き物は、それから外れているのは明らかです。

本川達雄氏の「ゾウの時間ネズミの時間」でアロメトリック的な説明がされていたと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jur********さん

2018/2/2119:05:00

それは別にその中にいる必要がないから、食べ物は自分で作っている人もいれば、お金さえ出せば好きなものが手に入るので、動物と同じになって獲物を狩る必要はないのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aji********さん

2018/2/2115:32:22

食物連鎖って、早い話が食う・食われるの関係による構築をモチーフにした世界観ですから、人間も当然に食物連鎖の中にいます。
(食物連鎖のピラミッドの頂点に人間がいる、というのは近年はあまり流行らない見方ですけどね)

人間が食物連鎖の中にいる証拠に、生物濃縮のために、いくつかのメチル水銀濃度の高い魚類(たとえばマグロやカジキ類)は食べる回数を制限することが推奨されています。

メチル水銀だけでなく自然毒でも同様ですし。今でもときどき貝毒や魚毒にあたって死ぬ人がいるのは、個体によっては致死量レベルにまで毒素を濃縮していることがあるからです。

また「もう食われるコトはないから、食物連鎖の外にいる」ってのは間違いです。
じゃあ、ライオンやワシ、クマ、ゾウは食われないから、食物連鎖の外にいるってことになっちゃいますよ

もしかして食物連鎖ではなく「生態系」という意味でしょうか?
これにしたって人間は生態系の中にいますよ。

たとえば農業や牧畜には、里山が代表的ですが、農作物や家畜と自然の間でバランスがとれた生態系を持つ、持続性の高い環境が必要です。

人間が出すゴミ(産業廃棄物も含む)だって下水・糞尿だって、環境のバランスを壊さないように処理しないと、結局は人間が生きていけないので、ちゃんとゴミや糞便も生態系の中で処理しています。
ゴミっぽい発展途上国だって、あれはあれでバランスがとれているわけです。

近海でたくさんの魚介類が獲れるのは、あれは人間の出したゴミや排泄物などで富栄養化しているからですよw

>ペストは食物連鎖のバランスを正常化するほどヒトを死なせませんよね。

いえ。世界人口の9人に1人にあたる約8億人が飢餓ライン上にあり、単に日本など先進国では、人間も食物連鎖のバランスが崩れれば脆弱な存在であることを感じ取れないだけです。

約21億人が衛生的な水を得られず、約45億人が衛生的に問題のある排泄環境にあります。
つまり、日本人の見えないところに環境の要因によって死ぬ人が偏っているってだけです。

だから途上国では感染症を含む疾病(そのかなりの割合は栄養失調が因子となった広義の餓死)で多くの人間が死んでいっています。

3.11で実際にあったように、高度な社会インフラが備えられた日本でも、大規模災害が起きればたちまちに人間は凍死や病死、そして餓死に直面します。
なにしろ輪番停電では、震災の直撃を受けていない東京にいても凍えてしまいましたから(肺炎を誘発したり、予後の不調などを引き起こした人はけっこういるはずです)。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

txr********さん

2018/2/2112:21:49

そもそも現在の生物学で「食物連鎖」なんて言葉は使われませんが??

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる