ここから本文です

妻の年収が20万円以下の場合の確定申告と市民税申告、医療費控除について教えて下...

har********さん

2018/2/2100:01:11

妻の年収が20万円以下の場合の確定申告と市民税申告、医療費控除について教えて下さい

妻の昨年のパート年収が19万円位あります。
短期の仕事で、2か所で働いた合計の金額になります。
私は、会社で年末調整しましたが

、妻は市民税・県民税申告の必要がありますか?
その際は、2カ所の源泉徴収票の提出が必要ですか?

小学生の子どもが3人いますが、その扶養については、私の確定申告書Aに記入し、妻の市民税申告書には扶養親族はなしとしてよいのでしょうか?

昨年かかった医療費が12万円位あり、医療費控除の手続きをしようと思っています。
私の給与所得控除後の金額が約140万円なのですが、例えば私が7万円分の医療費控除の手続きをし、妻が市民税申告の際に残り5万円の医療費控除の手続きをする方がお得になったりしますか?
色々無知ですみません。ご存知の方回答よろしくお願いします。

閲覧数:
279
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sol********さん

2018/2/2100:06:04

2箇所の源泉徴収票が必要です。
住民税の申告は例え無収入でも原則として必要なので、19万円の場合でももちろん必要です。

奥様はすでに非課税なので扶養親族は0で良いです。そして医療費控除を適用しても意味はありません。すでに非課税なのですから。

質問した人からのコメント

2018/2/21 00:11:15

早速のご回答ありがとうございます!納得です!

「確定申告 市民税」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる