ここから本文です

メルヘン・メドヘンではメドヘンは原書の内容に縛られるということですが、それで...

uza********さん

2018/2/2110:59:21

メルヘン・メドヘンではメドヘンは原書の内容に縛られるということですが、それではなぜアメリカのリン・デイヴスは腹黒い性格なのでしょうか?原書はマッチ売りの少女なのに。

閲覧数:
161
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuu********さん

2018/2/2119:41:52

マッチ売りの少女には二面性があり、肉親に酷使される貧しい少女は死を受け入れる以外に幸福になれる選択肢が無かったという結末に、貧困層へ無関心なデンマーク社会への痛烈な批判が風刺として含まれていますので「毒舌」と解釈することも出来ます。

コミュニケーション能力を著しく欠いたアンデルセンは、自身の思想を創作童話として伝播していたとしたら「腹に一物ある」メドヘンとして顕現したのかも知れません…。

シンデレラや、日本版シンデレラ落窪物語も基本的には復讐の物語で、抑圧した相手(継母たち)に死を与えて完結するので、意外とハードボイルドな展開なのかも。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる