ここから本文です

生物用語について。

chi********さん

2018/2/2119:53:17

生物用語について。

タンパク質が立体構造をとるのを助けるシャペロンは、英語でchaperoneと書くようですがshapeとは何か関係があるのでしょうか?

閲覧数:
25
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fff********さん

2018/2/2120:02:24

chaperoneは元々、介添え役の中年女性を指す言葉です。中世の後半に生まれた言葉で、語源は15世紀古フランス語、chaperon(フード、ターバンのような帽子)です。このフード、ターバンのような帽子は保護を与えるものとして捉えられていたようです。

一方でshapeは12世紀以前の古英語scieppan(形作る)の変化形です。

語源としては別々で、特に関係がないかと思われます。

よければ生物用語としてのchaperoneの意味を教えてください。気になります。

  • 質問者

    chi********さん

    2018/2/2120:17:06

    なるほど、語源は別なのですね。ありがとうございます。

    タンパク質はアミノ酸がたくさん繋がったもので、しっかりと役目を果たすには折れ曲がったりして立体的な構造を作る必要があります。シャペロンは直鎖状のタンパク質を折れ曲げたりして、適切な立体構造をつくる“介添え”の働きを持っています。一般的にタンパク質は高い温度で立体構造が崩れてしまい働きを失うのですが、シャペロン自身は比較的熱に強いタンパク質で、それらのタンパク質を元の形に戻すなどして働きます。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/2/21 21:23:45

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる