ここから本文です

民法改正 「相続で配偶者に居住権が与えれれる」ようになる こんな事を耳にしま...

nar********さん

2018/2/2320:30:46

民法改正
「相続で配偶者に居住権が与えれれる」ようになる
こんな事を耳にしましたが
これらの変更は
いつ頃施行されるのでしょうか

閲覧数:
362
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bam********さん

2018/2/2323:10:01

まだ専門委員会の答申でずっと先です
今度の民法改正(2020.4)には勿論間に合いません

しかもそれから国会での審議ですので、いつになるやら・・
中身もそのままとは限りません

元々、立法の趣旨としては、これから終末期を迎える団塊の世代の資産形成が「唯一の財産は居宅だけ」のケースが多いなか、配偶者が住む場所を失う懸念からでした

しかも当初は住まいだけでなく、配偶者の相続分を増やす案が叩き台でした
(たしかに子には渡さず配偶者100%相続の国は多い)
ところが、おりしも「後妻業の女」が社会問題となり、「せめて住まいだけでも」と大幅縮小した経緯があります

質問した人からのコメント

2018/2/28 21:33:54

大変詳しいご説明ありがとうございました

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる