ここから本文です

丑の刻参りは効果があったと思いますか? 江戸時代など人間の寿命が短かった時...

pla********さん

2018/2/2410:24:47

丑の刻参りは効果があったと思いますか?

江戸時代など人間の寿命が短かった時代に、
たまたま死んだのを自分が呪ったせいで死んだと
思い込んでいたのでは?

その良心の呵責から自らも精神をより病んで
事故・自害なので死んだのでは?

「人を呪わば穴二つ」という言葉はあくまで客観的な見方で、
人を呪い殺そうとする人間にとって自らの命が失われることなど
覚悟の上だったのではないでしょうか?

補足家の整理してたら、古い黒革の日記が出てきましたので
「佐川宣寿」と書いておきました。
これも丑の刻参りと同じ効果があるかもしれません。

閲覧数:
165
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mar********さん

2018/2/2509:15:04

当たり前だけど
街灯なんて類の無かった江戸時代なら
「丑の刻」
なんてのは正に漆黒の闇だったハズで、、、

そもそも
本当にその時間帯に?って部分も(笑)
まあ
そんな「困難」を乗り越えて「まで」行う
って部分に「執念」を、、、なんだろうネ

んで
>>>「人を呪わば穴二つ」
自分の命を使ってまでの執念で「呪い」
自分の命を絶ってまでの執念で「恨み」
を伝え、、、れば
相手に対して「相当なプレッシャー」を与えられる
って考えれば
コレの意味は
>>>人を呪い殺そうとする人間にとって
>>>自らの命が失われることなど
>>>覚悟の上だったのではないでしょうか?
では無くて
自らの命を使ってまで「恨みを伝える」って意味を
じゃないの?
だから
穴を二つ掘って、相手が入ってから自分が、、、
では無くて
まず自分が墓穴に入り、相手を呼び込む
って考えかと、、、

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/3/3 08:19:38

もう人を殺したいほど呪っている段階で
精神が崩壊してますので、自分も近いうち死にますね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

cat********さん

2018/2/2508:53:06

何の効果もないでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yun********さん

2018/2/2411:04:50

死を何度も連想して人を憎いと思いながら普段とは違う格好と時間に変性意識に入りながらやっていると脳の機能のrasという部分が死とか怪我とかを連想していると自分が起こすことになります。
心理学で全て説明が付きます
相手だけ呪いたかったら相手に呪っている事を少し見られるくらいじゃないと効果はないと思います
当時の人も他人を呪ってるつもりが自分だけを呪う(自己催眠のような物)になり自分で自分の精神を壊して居たので人を呪わば穴二つという言葉が出来たと思います

プロフィール画像

カテゴリマスター

usa********さん

2018/2/2410:31:55

効果がなかった人は、そんな無駄なことをしたなんて自慢しないでしょうからね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる