ここから本文です

産業革命はなぜ社会主義を生み出す結果となったのですか?

アバター

ID非公開さん

2018/2/2417:16:25

産業革命はなぜ社会主義を生み出す結果となったのですか?

閲覧数:
85
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bot********さん

2018/2/2417:46:08

不安定になったから、です
勘違いされがちですが単純な生活水準なら産業革命後の方が基本的に高いです
何故なら農村から出稼ぎに来た労働者たちも「そっちの方が金になるから」都市に移住しました
彼らは別に奴隷ではありませんから、「より良い生活」を求めるわけです

農村にも貧困もあれば凶作もある
しかし地縁血縁に基づくネットワーク(ゲマインシャフト)によりそれが緩和される仕組みがありました
産業革命が進み、都市化が進むと地縁血縁によるネットワークが希薄化し、助け合いが行われなくなりました(ゲゼルシャフト)
特に資本主義は構造的に定期的な景気後退(あるいは恐慌)を起こすが、これは個人の力でどーしようもない問題です
なので労働者たちは地縁血縁に変わる存在を国家に求めるようになりました

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jpn********さん

2018/2/2417:48:44

何のルールもない中で、
資本家は労働者を働かせ、
機械生産を進めながら
金儲けに成功します。
何のルールもないから、
労働者の労働は、
長時間・低賃金になりました。
その方が資本家は
より儲かりますが、
労働者にすれば
たまったものではないわけです。
これが背景となり、
社会主義が誕生したのです。

r_a********さん

2018/2/2417:45:51

単純化すると、産業革命で、工場を作ってうまく儲けた人は、さらに利益を追求するために、生産方法や機械を改良していくからです。

その改良がうまくできた場合、効率が上がり、同じ人数でより多くの生産が可能になる。改良をうまく出来ない資本家・経営者は競争に負けて退場です。

だから、あらゆる企業が技術革新と合理化に取り組み、その結果、どんどんリストラ=人減らしで、人が余っていく(相対的過剰人口・産業予備軍)

企業間の競争にさらされてる資本家・経営者は、労働者に対して最低限の賃金しか払わない。なぜなら都市に人は余っていて、最低の生活しかできない安い賃金でも働く労働者はいくらでもいるから。

結果として、財産を蓄えて豪華な暮らしが出来る資本家階級と、生きていくのが精一杯の悲惨な生活の労働者階級に分かれていった。

というのが、社会主義が出てきた頃の資本主義の姿でした。で、悲惨な労働者は立ち上がれ、労働手段(工場)を国有化して労働者のための社会を作ろう、まともな生活を手に入れよう、というわけで社会主義運動が生まれてきます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる