ここから本文です

The trouble with him is that he never keeps his promises 彼は約束を守らない...

miy********さん

2018/2/2418:41:48

The trouble with him is that he never keeps his promises
彼は約束を守らないのが問題だ。

という例文の解説に以下の様に書いてました
↓ ↓
be動詞の補語に置かれるthatは他動詞の目的語の場合ほど省略されません。

上記の様な使い方のthatの感覚が今ひとつ掴めません。
ネットで探してもあまり例文がヒットしません。

どうか 例文をいくつかお願いしまーす。

ご教授宜しくお願い致します。

閲覧数:
18
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

phi********さん

2018/2/2420:38:22

The trouble with him is that he never keeps his promises
彼は約束を守らないのが問題だ。

という例文の解説に以下の様に書いてました
「 be動詞の補語に置かれるthatは他動詞の目的語の場合ほど省略されません。」

上記の様な使い方のthatの感覚が今ひとつ掴めません。ネットで探してもあまり例文がヒットしません。どうか 例文をいくつかお願いしまーす。

○ご質問は「that 以下が補語である例文を示して下さい」だと考えました。確かに that 以下が目的語である使い方の方が多くてこちらは例文も少ないです。見つけたのは下記の通りです。
なお、ご質問の意味が上記と違う場合は補足していただけば改めて回答します。

The fact is that I have lost my watch.
実は時計をなくしたんです.

My suggestion is that we eat out tonight.
今夜は外食するのはどうでしょうか。

The trouble is that my father is ill in bed.
困ったことは、父が病気で寝ているということだ。

質問した人からのコメント

2018/2/25 07:25:33

お二人さま ありがとうございます。
同文を手違いで2つ連投してしまいました。
例文 ありがたいです。
何度も読み返してみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

me3********さん

2018/2/2419:18:56

このthat 以下は、The trouble=S、is =V 、とした文章の C に当たります。that がある方が文章がハッキリするし、that(~だと言う事) も含めてCとも言えます。

I think that 文章の様な場合は that 以下は目的Oなので、このthat は省力され易いのです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる