ここから本文です

交通事故の後遺障害について質問です。 バイクの交通事故により膝を骨折してし...

hig********さん

2018/2/2522:42:38

交通事故の後遺障害について質問です。

バイクの交通事故により膝を骨折してしまいました。
過失は相手(車)が80%、私(バイク)が20%です。

膝の骨折は手術をしました。

術後1年3ヶ月が経過しましたが、短距離の歩行は軽い痛みがありますが、長く歩けば歩くほど痛みが強くなり困難です。
また、特定の体勢や動きでは強い痛みがあります。
膝の曲げ伸ばしでも、完全に伸びきらず無理に伸ばそうとすると強い痛みがあります。

このような軽度な症状は後遺症が残ったとはいえませんか。

教えてください。

閲覧数:
334
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2018/2/2601:08:24

交通事故に合われた場合慰謝料は自賠責保険からおります
自賠責保険はけがの場合120万円まで治療費+慰謝料+休業損害等が受け取れます
慰謝料の計算式は通院期間×4200円
もしくは通院日数×2×4200円の少ない方です
1か月の慰謝料の限度額は通院日数15日×8400円です合計126000円です
慰謝料と治療費の合計が120万円まで受けられるので毎月の治療費は相手保険会社が貴殿の病院から貰ってますので基本相手保険会社に診療報酬明細書を毎月取り寄せ合計120万円を上限に医者に通院ししました。10分の電気治療で8400円でるのですから
そして6か月位になった時相手保険会社から症状固定【これ以上治療しても治らない】と言う事を言ってきます。相手保険会社も貴殿の医師に確認しに行きます
で医師に症状固定の話をし貴殿と保険会社が合意すれば症状固定になります
そして相手保険会社は後遺障害の申請を持ちかけます。MRIレントゲン等で異常が認められなくても月15回は通っていれば認められる可能性あるのです。後遺障害が認められたら。
そしたら弁護士に依頼です
全ての慰謝料が弁護士基準になります
けがの弁護士基準での慰謝料で下のサイトの表で確認して下さい
10か月までしか記載ないですが、表の縦が通院月数、横軸が通院月数です貴殿が今も通院していて保険会社から治療費を支払っているなら、まだ症状固定されてないですね。
慰謝料計算式その3・弁護士(裁判)基準の慰謝料計算式
傷害部分の慰謝料基準表(損害賠償額算定基準:別表Ⅰ)
https://xn--3kq2bv26fdtdbmz27pkkh.cc/calculate/
① 上の表でけがの慰謝料を確認してください。
② 次に後遺障害の慰謝料もサイト添付します(サイトより)
③遺失利益がこの計算が少々厄介です
サイトの参考では年収300万円で65万円と記載されています
https://xn--3kq2bv77bbkgiviey3dq1g.com/b14kyu/

★①②③を足すと弁護士基準の慰謝料が算出できます。

【注意】弁護士基準には過失割合があります。

弁護士費用は大体着手金20万円+成果報酬10%です

因みに私は頚椎捻挫で後遺障害14級9号に認定され慰謝料270万円いただきました。
保険会社は自分の入っている担当者もあまり情報は貰えませんよ
とくに下の【rocket_code9さん。】
ですが保険会社の事故担当を自称していますが私に粘着しています。

わたしが草野球で彼がメジャーリーガーだそうです。丁寧そうに見えて本性を表すと、上から目線です。

しかしホントのメジャーリーガーは弁護士です。
保険会社は弱いものには強気でいじめますが、弁護士の前では手のひらを反してお手上げです。弁護士が言ってました。保険会社は2枚舌だそうです。
弁護士の前では【rocket_code9さん】も私も目くそ鼻くそです。

後遺障害などに合われた際は弁護士を雇って【はなくそ】を打ちのめしてください(笑)

私の記載はネットや実際に弁護士を雇った経験での話です

  • アバター

    ID非公開さん

    2018/2/2601:15:40

    すみません。誤って送信してしまいました。

    >このような軽度な症状は後遺症が残ったとはいえませんか。

    医師に確認してくたさい。
    ネットにも骨折して障害がある場合などどの後遺障害に当てはまるのか記載されています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/3/3 06:19:54

助かりました!主治医にしっかりと症状を伝え書類を作成してもらい、弁護士に委ねます。

それと
別の方の回答で、質問に対しまともに応える気がないならスルーした方がいいですよ。知恵袋の民度が下がるだけです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2018/2/2708:48:19

主治医に相談して下さい。

弁護士に診察診断はできません。

dak********さん

2018/2/2708:07:54

後遺症が残ったといえます。

ただそれが自賠責保険の後遺障害として認定されるかは別になります。

後遺障害認定を申請する人たちすべての人がなんらかしらの後遺症が残った方たちなのですが、非該当となる方もおられます。

質問者の場合も申請してみなければわかりません。

ham********さん

2018/2/2610:25:23

シマゾーさんの回答が正しいです
着手金20万はとらない弁護士も多いですが

自称保険会社の人の回答はほんとうにひどい

懇切丁寧(だから信じる人多数)に低額での示談に導いてくれます
弁護士基準や弁護士より回答は全否定
要注意です

esp********さん

2018/2/2523:40:34

後遺症は後遺症やな

それと自賠に認定されるかは別の話なんやで

適正な治療とリハビリを受けても症状が残存するんか?

変形や機能障害なんかもあったりするで

担当医はなんて言うてるん?

roc********さん

2018/2/2523:18:31

損保会社で人身事故の担当者をしています。

2017/1/17付のご質問に回答させていただいております。

今回のご質問でわかりましたが、休業損害は、ご質問者様側に20%の過失があったので、控えめに内払いされていたのではないかと思います。



>このような軽度な症状は後遺症が残ったとはいえませんか。

一般的な意味では「後遺症が残った」で間違いないと思います。

自賠責保険における後遺障害等級が認められるかどうかは、ご質問文を読んだだけでは判断できません。

「膝の骨折は手術をしました」とのことですが、どのような手術だったのでしょう?

また、今後、抜釘手術などは予定されているのでしょうか?



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる