ここから本文です

戦後70年以上借りている土地で地主との間では契約書を交わしておらず、毎年、借...

red********さん

2018/2/2719:45:27

戦後70年以上借りている土地で地主との間では契約書を交わしておらず、毎年、借地料として年払いで支払っています。当然その土地には借主所有の建物は住居として建っており、2軒目となります。

今回、他の土地を購入してそこに新築を計画しています。借りている土地は更地で返さなければならないのでしょうか?この土地は接道してなく、現在の消防法?建築基準法?上では新しく建物は建てられないと思いますが、地主は「更地でお願いします」と言ってきました。この場合、建物の取壊し(解体)費用は全額負担をしなければならないのでしょうか?解体費用は前述のとおり、接道していないため、重機が入りません。重機による解体と手壊し解体とでは費用も日数もかかると思います。解体費用を地主と建物所有者と折半ということにはなりませんか?また、現在建っている住居を売却することは可能でしょうか?地主次第と思いますが、定期借地権付き不動産で売却が可能でしょうか?長々と状況を書き、質問項目もありますが整理しますと
①借地から撤退するには更地で返さなければならないのか否か
②解体費用は全額撤退する側が支払うべきか
③不動産売買が可能か否か

以上の3点をよろしくお願いいたします。

ちなみに、地主は近所に在住ですが、その地主も借地に住んでおります。複雑です。
また、新しく土地を購入した場所も近所ですので、今後の生活や風評も気になる点があります。

いい知恵をお願いします。

閲覧数:
101
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kad********さん

2018/3/211:39:20

1:
基本、更地返還です。

ほんと希に、地主が建物を賃貸活用したい場合。
わずかな金銭か譲渡で、建物を引き取る地主もいます。

これも希に。
長屋物件(集合住宅)の一軒分を持ち家として所有する借地権者の場合、簡単に自分が住んでいる所を壊すことは難しいので。
借地権者が地主に相応の金銭(解体費用の一部として)を渡して、建物を引き取ってもらうこともあります。


2:
借りている、あなた側の全額負担です。

そもそも、その家はあなた側の持ち家であり財産ですよ。
地主の建物ではないのですから、費用を求めることがおかしい。

地主が解体費用の半額を負担するとしたら。
土地代が月1万とすれば、約10年分はパーですよね。
あなたが地主なら、10年分の利益を出しますか・・・


3:
借地権(建物)を売ることは可能です。
ですが、よほど立地と広さがなければ商品になりません。

大手業者の中には、借地の建物の売買をする所もあります。
売買が成立するほとんどは、地主が土地を売ってもいい・・と、確約がある場合が大半です。

地主が土地は絶対に売らない・・と、決め込んでいる所なら。
業者は簡単に手を引きますよ。

借地権を売買できても、土地代の条件が値上がりする可能性はあります。
原状のままでいい・・なんて、よほどお人好しな地主さんです。


契約書がないのであれば。
当時の借主が亡くなっていれば、権利関係もハッキリさせないと建物を処分するにしても簡単には無理でしょうから、司法書士に頼むにしても金銭が発生ます。
解体費用+登記変更費用、出費はより多くなりますよ。

契約は交わしても、当時の契約主が亡くなってそのままにしているとか・・
変更を放置していると、いざ処分する時に面倒なツケが来ます。

  • 質問者

    red********さん

    2018/3/503:49:19

    ありがとうございます。
    色々、詳しくありがとうございます。
    検討します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dam********さん

2018/3/212:28:26

今後もその建物を地代を払って借りて、
建物を第三者に賃貸します。
借地権の譲渡でも転貸でもないので、地主の承諾
は不要です。固定資産税や地代など回収できれば
よいのです。売却は難しいと思いますが、
賃貸簡単です。
地主にそう伝えて地代を支払い、
不動産会社に借り手を見つけてもらう依頼をすれば
よいです。
地主が、建物解体しなくてよいから引き渡してと
言ってくる可能性があります。
そこに期待します。
本当に貸してもよいわけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sys********さん

2018/3/119:31:19

①借地から撤退するには更地で返さなければならないのか否か
原則として更地返還です
※地主が更新を拒否した場合には建物を買い取るべきと請求できます
借主が更新をしないとした場合には建物買取請求はできません

②解体費用は全額撤退する側が支払うべきか
上記次第 建物買取請求ができればあなたの所有物ではなくなりますので当然解体費用の負担はありません

③不動産売買が可能か否か
買う人がいればどのような不動産でも可能です
地主が承諾しなければ、裁判所の承諾を得れば良いです。この場合絶対承諾を得られるかは裁判所の判断です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

iit********さん

2018/2/2823:04:40

契約書がない(交わしていない)という事であれば、更地にして返却するのが当然です。重機が入る入らないは関係ありません。でも、今はどうやってその土地に入れるんですかね???
②当然借主が支払うのもです
③他人の土地を売買はできません。建物という事なら可能ですが。借地権の了承を地主に取る必要があります。また建物の状態によりけりです。まだ新築間もないのであれば安くすれば売却も可能ですが古くなっているのであれば、借地権との絡みでほとんど売却は無理かと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

kit********さん

2018/2/2822:50:09

1、更地返還ですね
2、質問者様負担です
3、借地権を売ることができます。地主が許可すれば良いですし、許可しなくても裁判所に借地非訟事件を起こせば、裁判所が代諾料を定めてくれます(借地権の10%程度)。
現在の借地権が継続しますので、内容次第では買う人はいますね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mis********さん

2018/2/2722:56:49

① 更地にして返さなければいけませんね。

② 解体費用は賃借人が全額負担ですね。

③ 建物の売買は可能ですが、買い手はいないでしょうね。
もし買い手がいても、地主があなたとの賃貸借契約を終了し、新しい建物の所有者と新しい土地の賃貸借契約はしないでしょうね。
あなたが新しい建物の所有者のために土地の賃貸借契約を継続すれば地主は文句は言えませんが、そんな建物を買う既得な人はいませんね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる