ここから本文です

京都議定書の問題点を教えてください。

hai********さん

2008/8/2523:16:51

京都議定書の問題点を教えてください。

閲覧数:
37,881
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dak********さん

2008/8/2616:14:34

一番の問題は、「地球温暖化の抜本的解決にならない」ということ。

議定書を作って、いくら6%だの8%だの削減したって、
それは、100年後に起こるであろう温暖化の結果が、110年後にずれ込むってだけの方策。
CO2の年間排出量を減らしたとしても、地球の大気中のCO2濃度は確実に増えていく訳で、温暖化は止められない。
温暖化の進行を遅らせて、今後10年20年のなだらかな猶予を作ったとして、世界はそれで何をするというのでしょう。
排出量取引とか、旧世代の動力を新型にして省エネするなど・・・、それはそれで大事なことも中にはありますが、問題はそれが地球温暖化対策として抜本的でないことです。

化石燃料を全く使わない社会の構築をめざす研究に人類は全力を挙げるべきであると私は思うのですけどね。


「京都議定書」の政治的問題としては、やはりアメリカが参加していない事。
また、中国やロシアがが自身で努力を行おうとしない、する気を起こさせないルールとなっていることも問題です。
ほぼ日本とEUだけでやっているCO2削減・・・。
また、EUはかつての東欧諸国という非効率動力の塊な世界を有してますからね。ベルリンの壁崩壊の付近の歴史でEU化した国々を要してますからね。それが丁度1990年以降の数年。1990年を基準にして省エネ化をするのは日本よりも楽な訳です。
70年代のオイルショックで一気に省エネ化してしまった日本には、1990年という基準はキツイんですね。
そういう面で不公平感が問題ともなっています。

質問した人からのコメント

2008/8/28 00:17:10

降参 丁寧な回答ありがとうございました!!
理解できました。

「京都議定書 問題点」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kik********さん

2008/8/2622:42:50

QQMEさんのはなしは、こっちの方が
おもしろいです。内容はこのページと同じです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/
question_detail/q1418626964

qqm********さん

2008/8/2523:33:45

1990年を基準にすることで、欧州は、統合した東欧のエネルギー効率を現行の西欧の技術で改善することで排出量8%は、確実に実施できた。日本は、実施できる見込みも無いのに6%の削減率を約束された。日本にとっては不平等条約です。
京都規定書が完全実施されても、大気中の二酸化素量は二三年で何もやらなかった場合と同じになってしまう。
温暖化防止には効果が無かった条約です。

tre********さん

2008/8/2523:18:47

・アメリカと中国が同意してない
ってのが1番かなf^_^;

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる