ここから本文です

「成人病」から「生活習慣病」に変わったことからもわかる通り子供や若い人の健康...

coo********さん

2018/3/104:49:15

「成人病」から「生活習慣病」に変わったことからもわかる通り子供や若い人の健康が問題視されているにも関わらず未成年や若い人の健康診断や人間ドックが充実していないのはなぜなのでしょうか

閲覧数:
27
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

leo********さん

2018/3/507:34:54

未成年を自由に泳がせておいて
成人になったら
彼らを検査で定置網のように
とらえ、
病院通いさせて
かれらの医療費でもうけようという魂胆がありますね。


日本の医療の本質は
姑息医療、姑息治療です。

潜在的な生活習慣病をもつ
子供や人々を
可能な限り
その疾患を予防しないで
将来の生活習慣病患者として
育てることを目的としています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる