ここから本文です

Mr.Childrenの『終末のコンフィデンスソング』ってありますよね。この歌メロディは...

アバター

ID非公開さん

2018/3/401:26:31

Mr.Childrenの『終末のコンフィデンスソング』ってありますよね。この歌メロディは好きなんですが、タイトルと歌詞の意味がよくわかりません。桜井さんはこの曲でなにが言いたいのでしょう?主観的な解釈でもいいの

で教えてください。

閲覧数:
664
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qwe********さん

2018/3/902:29:19

芸能人の騒動や会社の不祥事をネットなどでひたすら叩いたり、たいして欲しくもないモノもボタン1つで買えてしまったりする現代社会。終わってる(=終末)。このような状況が夢にまで出てくるほどだ。だけど、そんな今の社会に流されることなく、ドンキホーテみたいに一人でも自身(コンフィデンスソング)を持って生きていく。偉い評論家の意見も大切だけど、自分自身でも今目の前で起こってることについて考え、立ち向かっていかなければいけない。

っていう歌だと思います。大方ほかの回答者の方と同じですが…。

アバター

質問した人からのコメント

2018/3/9 13:32:18

みなさんわかりやすく、同じような解釈でひたが、この方が一番細かったので!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oya********さん

2018/3/511:10:51

コンフィデンスは信頼、自信、自慢 のような意味があるので
終わってるなと思える現代でも確固たる思いを持っていこうという歌
終わってるなと思える現代でも自信を持って生きていこうという歌
終わってるなと思える現代に作った自慢(自信を持っている)の歌
などなど、こんな雰囲気かと思います。

ミスチル現象時に桜井さんは「my confidennce song」を作りましたが、その時はなるようになるさという若者らしい感じで世の中をかわし、どこまでも流れていくと言っていました。そのことに自信があると。
そこから十数年たって、今度は目に見えないが自分を脅かしている社会という名の敵は確実にいるということを踏まえたうえで、流されずにしっかり自分の目で見て、捕え、受け止め、考え、戦っていこう!と歌っているのかと思っています。

さらにそんなことを映画を見た週末(→しゅうまつ→終末)に考えてるんだよ…というひねりも加えていたりするのかも!?と勝手に深読みしています。

けけんちさん

2018/3/416:36:33

社会批判の歌だと思ってます。


周りの評価ばかり気にする世の中、もちろん自分は「上」のものでありたい、傍観者でありたい。

なんでも手に入れようとしたら手に入る
世の中だけど、それって大丈夫?

走ってるのに進まない、、、
自分は前に進もうとするのにこうした「終末」
の世の中が邪魔をしてくる。

最後に

「批判家の指摘も間違っちゃいないけど
今僕らの目の前で起こってることを
楽観も悲観もなく
ちゃんと捕まえたら
足元に落とした視線を
上にあげ
胸を張れ!」

周りとかじゃなくて自分自身で判断し、行動することが大事なんじゃない?

という風な感じで解釈してます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる