ここから本文です

JR東北線の新白河から黒磯まで、走行している、E531系電車を宇都宮、小金井まで延...

アバター

ID非公開さん

2018/3/515:23:44

JR東北線の新白河から黒磯まで、走行している、E531系電車を宇都宮、小金井まで延長して、宇都宮、小金井で上野東京ラインの電車、湘南新宿ラインの電車、それぞれ、乗り換えしやすいようにする計画は、ありますか。

あるなら、いつ頃になりますか。
ないなら、なぜ、出来ないですか。

閲覧数:
147
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kin********さん

2018/3/515:40:13

計画はありません。
理由は高価な交直流両用電車E531系3000番台の本数を増やしたくないからでしょう。そしてそこまでコストをかけても、売り上げに直結しないとわかっているからでしょう。

  • この返信は取り消されました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/3/11 22:05:30

納得しました。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jrh********さん

2018/3/711:12:37

費用対効果がないですね。水戸線からの送り込みなので編成の向き逆なのもお忘れなく

myg********さん

2018/3/516:04:21

計画はありません。たぶん今後もないでしょう。

E531系が高いという理由の他、JR東日本の支社の管轄路線の違いがあります。

E531系は水戸支社 勝田車両センター所属です。
東北本線 豊原以南は大宮支社の管轄です。
白坂以北は仙台支社の管轄です。
ついでに言うと、キハ110形は仙台支社 郡山総合車両センター郡山派出所所属です。

今回の施策は、仙台支社が水戸支社から車両を借りて運行している形をとっています。大宮支社は、水戸線で水戸から小山まできたE531系を小山-黒磯まで回送するだけで、黒磯以北のクルーは仙台支社に委託しています。またキハ110形は仙台支社のものなので、これらに対する大宮支社から仙台支社への持ち出しが発生します。

以上から、大宮支社は両支社への持ち出しを少なくしたいとの思惑があり、黒磯以南を営業運転しないことにしていると思われます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる