ここから本文です

次に日本とアメリカで起こるであろうバブル崩壊は何ですか?

gas********さん

2018/3/521:03:41

次に日本とアメリカで起こるであろうバブル崩壊は何ですか?

日本だとスバル銀行の個人投資家向けマンションオーナー住宅ローンの破綻。大東建託やレオパレスなど人口減少社会で住宅が余ってくるのに借りる人は減る一方の破産しか見えない。

アメリカはいまなにバブルの崩壊が来そうなんですか?

スバルじゃなくてスルガ銀行か。

地方銀行で1番利益率が出てるのはスルガ銀行だけど、みんな利益率が落ちているのに一人だけ利益率が上がってる銀行って逆に考えるとおかしいわけですよね。

閲覧数:
219
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dev********さん

2018/3/709:24:45

確かに今の日本の場合、大手デベロッパーはこれから大きな破綻が見えてますね。既に空室率は2割を越えようとしているそうです。今の30代が、60歳になった頃には、収益は殆ど出ないマイナスになるでしょう。

アメリカのバブルは金融バブルですが、これはあくまでも現在のトランプ政権が「大規模財政出動をするだろう。」という期待値でしか無いです。ところが、1年たっても財務系閣僚が揃っておらず、なんにも政策は進んでいません。公共投資、インフラ事業は財務が決まらないと何も出来ないので、この予算がまだ組めてないんです。

こないだまで、NYドルは高騰してましたが、これは北朝鮮問題で、軍需産業が活況となるので、原油も工業も期待できるとしたが、結果的に肝心の財務が全く動いてませんので、金融は対して変わらないとなり、株の投資から、債券投資へ移行したために、株が大きく売られて暴落しました。

今年米国は、大統領の実績を評価される中間選挙がありますが、これまでにトランプ政権が、財政政策で指針を打ち出せなかった場合、共和党は過半数を切るでしょう。

現在、大幅な損失を回避するため、NY市場は2万5,000ドル水準を上下しながら、二次暴落を警戒してますが、結局、今年の11月以降で決まると思います。

ちなみにスルガ銀行の利益率は、結局は貸付金がデカイから、金利で増えているってだけですよね。しかしどうもやはり焦げ付きがでてきているそうで、シャアハウス投資が結局やりすぎた感があります。少子高齢化の時代に賃貸投資は危険すぎではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2018/3/8 20:28:34

有難う御座いました

「スルガ銀行」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる