ここから本文です

脚やせしたいです。私の足はふくらはぎと太ももの境目があまりなく、とても太いで...

アバター

ID非公開さん

2018/3/618:13:25

脚やせしたいです。私の足はふくらはぎと太ももの境目があまりなく、とても太いです。現在高校2年生で市内でも上位のテニス部に所属しています。厳しい練習を毎日3時間しているのにこの太さです。クラブ活動を引退

してしまった日にはどうなってしまうのか、今から考えるだけで恐ろしいです。今から脚やせを頑張ろうと思うのですが、この足を痩せさせるためにはどんな方法が効果的でしょうか。

ハムストリングス,脚やせ,ふくらはぎ,クラブ活動,境目,太もも,大腿四頭筋

閲覧数:
369
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kiy********さん

2018/3/620:14:39

写真を見ると、骨盤が前傾した状態で、立っているので、前重心になり、常に前もも(大腿四頭筋)と太ももの外側、ふくらはぎが頑張ってバランスを取っている状態です。

常に頑張っている筋肉は、硬くなり、その上に脂肪が乗り、その脂肪も硬くなります。

歩く、走るの時も同じ筋肉を主に使っているはずです。

逆側、裏太もも(ハムストリングス)、太ももの内側(内転筋)を使って立ったり、歩いたり、走ったりできるようになれば、運動習慣があるのであっと言う間に、脚は細くなりますよ!

テニスの構える姿勢(パワーポジション、アスレチックポジションと言われる)のときは、逆に腰が曲がって骨盤が後傾している姿勢になってしまっていると思われます。
骨盤が後傾してしまうと、やはり、ハムストリングスではなく、大腿四頭筋に力が入ってしまうので、足が太くなってしまいます。

立つ、歩く、走る、構えるときに、体幹が安定してるハムストリングスと内転筋を使えるようになれば、ほっそり引き締まった脚になります。

正しい立ち方は、壁に背を向けて、かかと、ふくらはぎ、お尻、肩甲骨から肩にかけての背中、頭が壁に付き、
腰より少し上と壁の間に手のひら一枚分の隙間ができる状態です。


正しいパワーポジションは、テニスの構える姿勢を作ったときに、背中がまっすぐで、お尻、ハムストリングスに力が入ってテンションがかかる位置です。

と言っても、なかなか、分かりづらいと思います。

強豪校とのことですので、コーチや監督など
姿勢をチェックしてくれる方がいるのではないでしょうか?

たくさん練習しているので、特別な運動を加える必要はなく、姿勢の改善するだけで引き締まった脚になるのは勿論、パフォーマンスがあって動きやすくなりますよ!

アバター

質問した人からのコメント

2018/3/6 20:50:35

丁寧なご回答ありがとうございます!
姿勢に気をつけてみます!!

「脚やせ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

2018/3/618:20:32

なんかすごく浮腫んでいるような感じにみうけられますが
指で脛骨の横の皮膚押して10秒以内に戻って来ますか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる