ここから本文です

新型CX-5が世界カーオブザイヤー最終選考に残る!! 他の国産車の比ではない世界...

アバター

ID非公開さん

2018/3/712:56:03

新型CX-5が世界カーオブザイヤー最終選考に残る!!
他の国産車の比ではない世界レベルで優秀な車という事なのでしょうか?

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)2018年3月6日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2018において、「2018ワールドカーオブザイヤー」の最終選考3台を発表した。
最終選考3台は以下の通り。
マツダCX-5
レンジローバー・ヴェラール
ボルボXC60

ワールドカーオブザイヤーは、2006年に開始。今回は2016年秋から2017年秋にかけてデビュー、またはマイナーチェンジを受けた新型車の中から、最高の1台を選出する。

投票は世界20か国以上、およそ70名のジャーナリストが、バリュー、安全性、環境性、コンセプトなど6項目を基準に実施。

日本車では唯一、新型マツダ『CX-5』が最終選考に駒を進めた。
第二次選考に残っていたトヨタ『カムリ』新型と、日産『リーフ』新型は、この時点で脱落。


ネットではアンチや利害関係者がイメージダウンを図ろうと躍起になっていますが、最近のマツダの新型車はどれも世界的な評価が高く毎回のように権威ある賞の選考に残るのが現実です。
日本で人気の某メーカーのミニバンやハイブリッドはやはりガラパゴス車で世界基準でいえば商品力に乏しいのか受賞候補にも上がりません。イメージ先行の車だからでしょうか。

閲覧数:
7,339
回答数:
9
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shokonnohiさん

編集あり2018/3/714:04:01

CX-5 ヴェラール XC60でしたか。

まあ妥当だと思いますよ。

カムリとジュリアも中々良かったんですがね。
特にカムリの新型エンジンは点火プラグを使用した従来型のガソリンエンジンで世界最高の熱効率を実現してましたから、個人的にはカムリに残って欲しかったですね。

でもその3車ならどの車が選ばれてもおかしくないでしょう。


〉日本で人気の某メーカーのミニバンやハイブリッドはやはりガラパゴス車で世界基準でいえば商品力に乏しいのか受賞候補にも上がりません。

いえ、これは違います。
WCOTYの選考の対象となる自動車は、該当年の1月1日の時点で2つ以上の大陸にまたがる5か国以上で販売されていることが条件です。つまり日本専売車は審査の対象外です。だからといって日本(一部中国も)専売のクラウンやハリアー、アルヴェル等がWCOTYの最終選考に残る筈もありませんがね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/3/714:29:11

    確かにカムリのエンジンは評判でしたね。
    しかし、各メーカーが注力を強めているSUV群と比較すると総合力で適わなかったのかもしれません。

    日本で人気の煩雑でメッキ多用のセンスは世界的にはウケが悪そうです。
    それでもハリアーの兄弟車RAV4やCH-Rなんかは世界戦略車なので候補に上がっても良さそうなものですが聞かないですね。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「cx5」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sfe********さん

2018/3/1123:07:01

世界的評価が高くても台数売れたほうがいいのでは?世界的評価が高くてもリセールは激安ですし。リセールが激安なのでまたマツダ車にのるしかないというマツダ地獄という通説もありますし。あと顔を統一してるからcx-?なのかわからないですしね。無理矢理デミオをcx-3にして大幅値上げしましたが大幅に販売台数を落としたようです。デミオ2代目は大ヒットしましたね。

この賞って別に大賞になったらなんかなるのでしょうか?庶民にはどうでもいいと大多数の方は思っているはず

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kom********さん

2018/3/1019:09:48

昔よく言われた「日本の常識は世界の非常識」という言葉がありますが車の場合そこまで極端ではありませんが道路事情やガソリン小売価格等諸々の事情で車の評価基準も変わるようですね。中古市場も含め日本は諸外国と異質な部分が多いようです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yah********さん

2018/3/1006:10:01

<<<ネットではアンチや利害関係者がイメージダウンを図ろうと
躍起になっていますが、最近のマツダの新型車はどれも世界的な
評価が高く毎回のように権威ある賞の選考に残るのが現実です。
日本で人気の某メーカーのミニバンやハイブリッドは
やはりガラパゴス車で世界基準でいえば商品力に乏しいのか
受賞候補にも上がりません。イメージ先行の車だからでしょうか。>>>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

♠終段の質問者様の””コメント””・⇧・的確に的を射てると思いますね。

日本市場での、ガラパゴス状態は、もっと言えばglobalの中での、恥です。
車選びの発想が、貧弱な証拠ですよ。

””ミニバンがファミリーカー””??・・何か可笑しくないですか???
*******************車先進国のユーザーは、そう思って居ますよ。

そして、とっくの昔に、Hybridは、エコでもエコロジーでも無いと、
欧米では評価されて、全く売れないのに・・日本だけは異常。


〖最近のマツダの新型車はどれも世界的な
評価が高く毎回のように権威ある賞の選考に残るのが現実〗

⇧・全くその通りですね。

マツダが取り組む””車造りの思想””は、
国内メーカーの中では、特出する内容でここ最近では、

♠:マツダが世紀の大発明!新エンジン
「HCCI」を2018年度に新型アクセラから投入
https://newcars.jp/news/mazda-hcci-2018/

・・・・と云った取り組みは、かっての日本メーカーが、
【技術力を世界にアピールする底力】を
何処もが持っていた時代が有ったが、
・・ここ10年を見ると、
やれHVだ・・EVだ・・FCVだ・・と開発費を
電気自動車関連へ投資幅を増やしていって、
肝心要の自動車の、パワーユニットである、内燃機関の研究開発を
真面目に継続してるのは、
今では、マツダだけに成ってしまったと言っても、過言ではない。

マツダのようにエンジンのラインナップだけをとっても、
SKYACTIV-G・・・SKYACTIV-D・・・SKYACTIV-HV・・の他に、
近々復活の噂が、というより決定している、ロータリーエンジン。

そして、前述の「HCCI」である、SKYACTIV-X・とこれだけの
多種多様なエンジン技術を保有しているメーカーは世界でも稀。


-----------------------------------------------------------------------
マツダ、SKYACTIV-Dの燃焼室構造が全国発明表彰 恩賜発明賞を受賞
http://response.jp/article/2016/05/26/275825.html

マツダ「G-VECTORING CONTROL」、
派手ではないがこだわりつまった新技術
http://response.jp/article/2016/04/28/274422.html

マツダ、四輪駆動システム i-ACTIV AWDの開発で日本機械学会賞
http://response.jp/article/2016/04/21/273996.html

マツダ社員が日本機械学会賞(技術)を受賞するのは通算10回目で
、この5年間では、
「SKYACTIV-G」「SKYACTIV-D」
「SKYACTIV-DRIVE」に続き、4回の受賞となる。
-------------------------------------------------------------------------


<<車に取り組む姿勢>>は、
<<トヨタの章男社長>>にも影響を与えてしまっている。

2011年度のハイブリッドのライセンス供与で、
急接近してからは、怒涛の勢いで、
2015年度「包括的技術提携」・・・・
2017年度「相互出資による資本提携」・・・と発展する。


トヨタとの蜜月関係は・・留まる事がない。
「TNGA」は、「SKYACTIV」を手本として、移植されています。
-------------------------------------------------------
トヨタの章男社長の心をくすぐったマツダ社長の一言とは?
https://newswitch.jp/p/614

TNGAって何? トヨタの新世代プラットフォームに迫る
http://www.carsensor.net/contents/editor/category_849/_30847.html
-----------------------------------------------------------
TNGAとSKYACTIVが一本化?
トヨタとマツダの提携が示す未来とは・・
http://www.carsensor.net/contents/editor/category_849/_31488.html

***********************************************

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jnx********さん

2018/3/822:16:17

ヴェラールとタメはるのはぱねぃな。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

vol********さん

2018/3/809:35:41

・ワールドカーデザインオブザイヤー
レクサスLC
レンジローバー・ヴェラール
ボルボXC60

ワールドカーオブザイヤーは、2大陸以上5か国以上で販売している事が条件なので、日本でしか販売していないミニバンは候補に上がらなくて当然です。
まぁ上がったところで、世界で受けたりはしないので受賞しないでしょうがね。
レクサスLCはハイブリッドもありますね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる