ここから本文です

uvレジンを使っております。

アバター

ID非公開さん

2018/3/821:54:06

uvレジンを使っております。

初心者です。

レジンを接着剤として利用した場合、金具などが透明でないと光が届かない場所は未硬化
とありました。
理屈はわかるのですが、気になることがあります。

例えばブローチ金具などを接着した場合、接着面と金具回りにレジンを塗り、固め、そのあとに貼った作品の、面全体に塗るとします。

そのときに金具の上にもまんべんなくかけて(稼働域は残す)、隙間なく固めてしまっても、結局未硬化部分があるからいずれ取れてしまうのでしょうか?

あと、ピアスなども固めるときにuvレジンを使った場合、耳たぶへの接地面全てに固めたレジンが当たるのですが、よくないことですか??
レジンアレルギーは固めてからであれば発症しないと聞きました。

動画などをみれば、皆さん接着剤を使っていましたが、私はレジンで接着し、フリマで少し売ってしまいました。

気になってきたので回答お願いします。

閲覧数:
204
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/3/823:04:15

アクセサリーではなく自己の歯の修復をレジンでしているものです。
同様に紫外線照射器の光が当たらないケースがありますが取れたときに確認すると軟らかいままではなく固くは無いものの一応硬化はしてますね。
またプライマ-処理をしても接着剤を使わずにレジンをのせた場合はやはり強度は低いです。接着剤を使用した場合2年持つのにたいして半年くらいで脱落する事がほとんどです。
口内でも硬化後は問題が少ない位ですからほとんど場合皮膚の接触にかんしては問題無いかと思います。
以上口内でのことで日常的にかなり力のかかる場所での話です。
アクセサリーだとしっかりと硬化した部分があれば多くの場合問題は出にくいと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2018/3/15 10:01:59

大変詳細にありがとうございました!感謝しておりますm(_ _)m

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる