ここから本文です

社会保険を任意継続する場合の保険料額について。 退職を検討している者です。 ...

hit********さん

2018/3/912:35:19

社会保険を任意継続する場合の保険料額について。
退職を検討している者です。
勤め人であるうちは、社会保険料は会社が折半しているので約半分の負担で済んでいるが、辞めた場合は全額自己負

担になる、という話は存じています。

そこで、辞めたあとに任意継続する場合、保険料が1年あたりいくらになるのかを知りたいのですが、私の昨年の源泉徴収票における社会保険料額約70万でした。
そうすると、任意継続の場合に支払う年額は2倍の140万になるということなのでしょうか?いくらなんでも高過ぎますよね…?
この金額ならあきらかに国保にした方が安いです。
単純に源泉徴収票の額を2倍というような話でもないのでしょうか?

閲覧数:
348
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koj********さん

2018/3/912:49:07

給料から差し引かれている社会保険料は、厚生年金+健康保険+雇用保険の合計額です。任意継続は健康保険だけなので、単純に2倍にはなりませんよ。

質問した人からのコメント

2018/3/10 23:55:38

皆さんの回答を見て割とややこしいことがわかりました(笑)
保険料額を確認してからどちらにするか決めたいと思います!

「社会保険 任意継続」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dot********さん

2018/3/916:26:31

標準報酬月額を知っていませんか?

直近の給与明細書は見られますか?
見れるなら、厚生年金保険料の金額を0.915で
割ってください。
結果が十万円単位になると思います。
これは、全国健康保険協会(協会けんぽ)です。

その金額があなたの標準報酬月額です。
全国健康保険協会(協会けんぽ)の加入者の場合
この金額に保険料率を乗じて、健康保険料や
厚生年金保険料を決めています。

標準報酬月額が280,000円以上である場合
任意継続保険の上限標準報酬月額は280,000円とします。
計算結果が30万、32万、34万、36万、38万、2万円単位
41万からは3万円単位になりますが、28万円を超えたら
280,000円で良いということです。

280,000円未満ならその金額が標準報酬月額です。

あなたがどこの都道府県に住んでいるのか分かりませんが
健康保険料の全国平均料率は11.57%(40歳以上)ですから
標準報酬月額×11.57%=任意継続保険料(概算)です。

280,000円×0.1157=32,396円が月額保険料ですが、
先に書いた通り地域差がありますのでおおよその額です。

任意継続保険は2年間加入することができますが、
退職後1年間程度は、国民健康保険料より少ないと思います。

pen********さん

2018/3/915:18:47

社会保険とは健康保険の事だけでは無いです。
不勉強の方々は勘違いして使ってますが。
健康保険と厚生年金と国民健康保険と国民年金と雇用保険も含みます。
健康保険料は源泉徴収票では分からないので給料明細票を見るべきです。

任意継続の健康保険料は2倍になると言う組織も有りますが確実では無いです。
個人は半額以下負担で企業側が半額以上負担と言う健康保険組合は有ります。
私が勤務してた企業グループがそうです。
大して有名な企業では無いですよ。
任意継続の健康保険料が定額と言う場合も有ります。
私が勤務してた企業グループです。

ですから、健康保険証の発行元のホームページで調べてください。
国民健康保険料も全国一律では無いですから、ホームページで計算して下さい。

plu********さん

2018/3/914:29:08

給与明細見ればわかるのでは?それとも捨てちゃいましたか??

源泉徴収票の社会保険は厚生年金保険料や雇用保険料も含まれてます。いずれにしてもしばらく無職で失業保険をもらって生活するなら国民健康保険のほうが安くなりますよ。

昔は社会保険だと1割負担だったので任意継続にするメリットも大きかったですが今は同じ3割ですし、名のある大企業にお勤めで福利厚生なども含めその会社独自の保険を使うことに拘らない限りは国保にする人のほうが多いと思います。協会けんぽならばメリットなどないのでは。

国保は市役所などに電話して、収入と現状を話せば試算してくれると思う。

hos********さん

2018/3/913:08:01

任意継続は健康保険のみです。
年金は国民年金(1号か3号)に切り替えます。

任意継続の保険料は、基本的には退職時点の保険料の2倍です。
しかし、組合員の平均等級が上限になります。
厚生年金も含めて70万円だと、平均等級には届いてないでしょう。

国民健康保険は、前年の所得で計算されますので、例えば今月(平成30年3月)で退職すると、平成30年度(平成30年4月~平成31年3月)は、とても高額になります。
しかし、平成31年度は平成30年の所得で計算されるので、退職後の所得は低ければ、かなり安くなります。
任意継続は2年加入ですが、平成31年4月以後の保険料を払い込まなければ、平成31年4月10日までで資格を失います。

また、扶養家族が居る場合は、国民健康保険は扶養精度が無いため、家族全員分の保険料が発生します。

国民健康保険と任意継続と両方の保険料を比較して判断しましょう。
ちなみに、私が退職した得は、国民健康保険で73万円、、任意継続で48万円でした。

プロフィール画像

カテゴリマスター

jta********さん

2018/3/913:01:37

源泉徴収票の社会保険料には
健康保険、厚生年金、雇用保険が含まれています。

任意継続があるのは、健康保険のみです。
厚生年金、雇用保険は除きます。

協会けんぽですと、本人負担分は、健康保険料 5%
厚生年金保険料 9.15%、雇用保険料 0.3% 程度なので、
24万くらいが 健康保険料だと思われます。

実際のは、給与明細で確認ください。

それでですが。任意継続の場合は、上限があります。
健康保険に加入している人の 平均の標準報酬月額 が
上限になります

現在の自分の標準報酬月額 が高い場合
倍まではいかないことになります。

例えば協会けんぽだと 28万が平均の標準報酬月額で
いまが 38万だとすると、28万の方が安いので、
そちらになります。

38万だと 本人負担 18,829円 全額で 37,658円
28万だと 13,874円 全額で 27,748円 です。

現在 18,829円(本人負担) を払っている場合
任意継続だと
27,748円 (会社負担分も含む) ということになります。

※ 協会けんぽ東京での例です。

上限は、各組合で違います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる