ここから本文です

かつて三菱が生産していたジープと、現在のクライスラーのジープとはどういう関係...

アドルフ・ガラントさん

2018/3/1120:29:54

かつて三菱が生産していたジープと、現在のクライスラーのジープとはどういう関係にあるのでしょうか。
ご回答よろしくお願いします。

閲覧数:
128
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/3/1303:42:04

戦時中、軍の要求に応えるためいくつかの自動車メーカーが軽量な四輪駆動車を開発→最も優れたモデルをバンタム社が作る→しかしバンタム社には大量生産の能力が無く、フォードとウィリスが生産(ジープ が牽引するトレーラーのみバンタム社が生産)→戦争が終わりジープ を民間向けに販売することにした→その後ウィリスは三菱とライセンス契約を結び日本国内にてジープ の販売が始まる(同じような事例でフランスにおいてもジープ がライセンス生産されている)→一応本家とされるウィリスはAMCに買収→その後クライスラーに買収されクライスラー内でのジープ ブランドとして現在に至る

というのが簡単な流れです。

ジープ という商標を無断使用したり、あの特徴的な縦スリットのグリルはジープ しか使えません。

ランドクルーザーもその昔トヨタジープ という名前でしたが、そういった理由でジープ という商標は使えなくなりました。

ハマーの縦スリットグリルもクライスラーの許可を頂き作っているそうです。

三菱はジープ の生産を始めた当時、アメリカから輸入された部品を組み立てるだけでしたが、後に全て自社での生産を許されました。その後微細な変更はありましたしボディサイズも大きくなりましたが、基本的にはCJ3Bというウィリス/三菱が最初期に作っていたジープ の基本を守りシーラカンスの様な状態で平成初期まで販売されました。そういった理由で、昨今の新型ジムニーにあやかって新型ジープ といきたいですが、あくまでライセンス生産なのでそれはできませんでした。事実上、パジェロがジープ の後継として三菱に残りました。

一方で、クライスラーに買収されてからはジープ は快適化といいますか乗用車化し、それ以前の特殊なアナログ車というジープ の肩書きを捨て、生まれ変わりました。なので、今現在ジープ はクライスラーが作っている車両のみになります。

質問した人からのコメント

2018/3/14 19:06:37

詳しいご回答をありがとうございます。
どうして国産車と輸入車に同じ車名があるのかよくわかりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tra********さん

2018/3/1122:05:57

本家が、ウイリス社。

三菱重工業がウイリス社と提携して、
朝鮮戦争向けに日本でノックダウン生産を始めたのです。

その後、日本国内向けに造ったのが「三菱ジープ」の初めと言えます。

ウイリス社はのちに別の会社に買収されて、その別会社が、
クライスラー社に買収されたということです。

アメリカでは、会社の買収は当たり前にあることです。

uga********さん

2018/3/1120:37:22

三菱自動車は、ジープをライセンス生産していた。
ジープの最初の頃のモデル
現在のクライスラージープは、何度もモデルチェンジ
した現在の技術で作った車

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる