ここから本文です

石油は大昔の生物の遺骸からできたものなんですか?そんなに沢山の遺骸があったの...

アバター

ID非公開さん

2018/3/1411:49:46

石油は大昔の生物の遺骸からできたものなんですか?そんなに沢山の遺骸があったのですか。

閲覧数:
53
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hei********さん

2018/3/1412:50:09

その説が有力ですが他にも説があり、長い間「有機(生物)起源説」と「無機(無生物)起源説」の両論が主張されていましたが、現在ではほぼ、有機説に統一されており、その中でも「ケロジェン起源説」が有力です。
石油は大昔の生物の遺骸というのが少し怪しくて植物系もありえますが、要は小さいプランクトンで海中には大量にあり、それが毎年のように死んでいき沈んでいき堆積し、それを何千万年、何億年と続けてきたものですから、あなたが考えているような量ではなく大量なものになるのです。
現在、原油は様々な年代の地質から採掘されていますが、その約60%が中生代(2億4千700万年~6千500万年前)に生成されたものと考えられています、中生代といえば恐竜の時代ですが、この頃、地球は生物の活動に適した温暖化の状態でした、一説によりますと、現在採掘されている原油の材料の多くは、この頃に大発生した植物性プランクトンの死骸ではないかということだそうです。

https://kids.gakken.co.jp/kagaku/110ban/text/1319.html

アバター

質問した人からのコメント

2018/3/14 19:34:59

皆さん、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pqa********さん

2018/3/1418:00:21

何億年の時間をかけてですので。
一方で本格的に使い始めてまだ100年です。

vtm********さん

2018/3/1413:07:00

個人的にですが堆積物が石油になったにしては、深い位置に石油はあります。
マグマのような内部から沸きで出ているのかなと思っています。

msa********さん

2018/3/1412:38:43

ど素人です。

生物といっても水棲の微生物なんでしょう。生物起源説ではそのようにいわれていますね。

しかし、最近は生物起源説では説明ができないところからも採掘されるようになってきたらしいです。

海水中にはいろんな微生物がいて、環境によって、石油に近い成分を作ったり、石油を分解する微生物などもいるようですので、主要材料は意外に遺骸だけではないかもしれません。
植物だって、もとは大気中の二酸化炭素や水分をもとに光合成によって、自分の身体を作ったり、不要になった大量の酸素を大気中に排出して大気を酸素汚染してきたのです。

ですから、生物が関与してるといって,全部が全部遺骸とはかぎらないとおもいます。例えば生物のウンチ。おシッコなどもあるかもしれませんし。

見てきたような嘘です。

oke********さん

2018/3/1412:32:12

>>石油は大昔の生物の遺骸からできたものなんですか?


有力な説の1つではあるが、本当かどうかは誰にもわからない。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる