ここから本文です

任意売却物件についての質問です。 今回任意売却物件を購入して、1か月たちますが...

sus********さん

2018/3/1512:50:22

任意売却物件についての質問です。
今回任意売却物件を購入して、1か月たちますが、敷地内の、法面に大きな崩れと、基礎の陥没が発見されました。
購入前は、竹と草某々だったので、購入前に

見て確認することは不可能でしたが、住だして、毎週日曜日に竹を切って行くことで、購入前には確認できない場所にも入って行けるようになり、発覚しました。
このような場合、やはり自分で土木工事業者に依頼し、実費で直さないといけないのでしょうか ️

閲覧数:
154
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sey********さん

2018/3/1515:50:36

初めまして、横浜市瀬谷区で不動産会社を経営しております。
結論から言いますと、自分で修理する場合には、現実的には「実費」ということになりそうです。

「任意売却」というのは、競売になっている物件を「通常の売買契約」をして、競売の取り下げ、担保権の抹消をするということですよね。
そうしますと、競売と異なり売買契約書の条項に「瑕疵担保責任の免責条項」があるかどうかということになりますが、それがあれば売主は瑕疵担保責任を免責され(売主がその瑕疵の存在を知っていた場合は別ですが)、それがなければ原則通り民法570条の「瑕疵担保責任」の追及が可能でしょう。

そこで、「法面の崩れ」「基礎の陥没」が「隠れた瑕疵」にあたり、なおかつ瑕疵担保責任の追及が可能という前提で話をすすめますが・・・
まずは「損害賠償請求」について・・・任意売却というところまで追い詰められた「売主」に損害の賠償をする資力はあるとは思えません。ですので自費で修理した費用について、損害賠償請求は現実的には難しいでしょう。
次に「契約の解除」・・・その瑕疵により契約目的が達せられない場合(かなりひどい場合)には契約の解除ということも考えられます。これはかなり専門的な法律問題もからんできますので、弁護士への相談案件になるかと存じます。
以上、参考にしてください。

質問した人からのコメント

2018/3/16 12:16:54

参考になりました。
有り難うございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tha********さん

2018/3/1516:52:20

任意売却する人はお金がないわけですから売買契約書で瑕疵担保責任が免責となっている場合がほとんどでしょう。売買契約書の瑕疵担保責任条項がどうなっているのか確認しましょう。また、瑕疵担保責任の有無に関わらず、売主が知っていて故意に告げなかった場合は損害賠償請求できるかもしれませんが支払い能力があるかどうかというのがポイントですね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2018/3/1513:34:50

競売などのわけあり売却は、
金が無い人が売るので、
まともなメンテナンスはされておらず、
見えない場所は壊れていると思って買った方がいいです。
自費で修理になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる