ここから本文です

森友学園の公文書改ざんや偏重報道について 森友学園の問題が連日問題となって...

アバター

ID非公開さん

2018/3/1518:25:12

森友学園の公文書改ざんや偏重報道について

森友学園の問題が連日問題となっていますが
この事件の一連の流れって
安部総理の妻の昭恵夫人が籠池さんに騙されてしまった

そして国有地払い下げの過程で
それらの文書などに忖度が行われた
しかし、それら改ざんを含めてやったのは
政府は全く感知しておらず理財局のみで改ざんなどが行われたと
いうのが流れですよね
そうであるとなると

1-今回の公文書の改ざんなども含めて役人の暴走ということで
1官僚などが単に暴走してしまった
理財局のみでこれらが行われたのに
何で麻生大臣に辞任や安倍総理に責任を求めるのはおかしくないですか?

2-理財局の佐川氏が最終責任者であるように
虚偽答弁をしたのも佐川氏ですよね
そうであるならば理財局含めて行われたのであるとすると
佐川氏は辞任したんですから
これ以上の追求はおかしくないですか?
政府は何も知らないのに何で1役人の暴走にまで
責任を取らないといけないのですか?

3-決算書などの改ざんについて公文書なので
犯罪とありますが国民に何の不利益もないのに
何で非難されることなのでしょうか?
決算書においても後から手を加えることは
民間会社でも行われてることではないですか?

補足補足です
決算書などの改ざんについては公文書を偽造は犯罪みたいな意見がありますが
これは、どこの民間会社もやってるのに国がやってたら犯罪というのはおかしくないですか?
もし犯罪ならば訂正をすれば犯罪となりますよね?

閲覧数:
1,450
回答数:
53
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pop********さん

2018/3/1900:04:21

そもそもこの土地は同和地区にありゴミが埋まっていることもあって地元でも有名ないわくつきの土地だったのがことの始まりですね。
隣接地も実質格安で譲渡されていますし。

マスコミは何のために言い換え編集レトリック、報道しない自由を行使しているのでしょうか?

今回の問題、元官僚の人たちの意見では安倍さんが国会で「私や妻が森友問題に関与していれば議員辞職する」と発言した後に、昭恵さんの名前が記された文書が出てきてしまったために、佐川さんor恩を売ってポストや昇進を期待した官僚による忖度による書き換えの可能性が大きいそうです。
官僚経験のある若狭元議員が財務省でも書き換えはよくあることだと仰っていました。

まあ、書き換え後も書き換え前も安倍夫妻が関与した証拠にはならず、籠池夫妻が虎の威を借り、わてらのバックには昭恵さんが・・・とはったりかませて値引きを迫ったのではないでしょうか?

私が気になるのは野党や朝日新聞がこのネタを出してきたのはTPP締結に続く、春闘ベア給与アップ3%が達成されそうだったので安倍政権の実績潰し、またその先にある憲法改正議論潰しだろうと推測できることです。
この問題が報道されると安倍さんの実績を評価している外国人投資家が離れ株安、円高が進み、目標達成の直前になって企業が将来不安から給与アップの割合を減らしてきました。
3%のベアアップ、デフレ脱却の兆しが出ていたので残念です。

そもそも野党は国民の血税を使った国会でいつまでこのネタばかりやるのでしょう?
逆にこのネタしかないのかもしれませんが、政局ばかりで保育所整備だとか少子化対策を急かせよ、デモに参加して政局や足の引っ張りばかりしてる暇があるなら国民のためになることしろよってかんじです。

憎さあまって野党や左系のメディアが恣意的な報道や一方的な報道をしたり、また辻本議員ら野党議員が昭恵さんのSNS個人情報を勝手に調べて公表したり、安倍をブタ箱にだとか、個人をあることないこと誹謗中傷したりするのも、個人情報保護や人権侵害の観点から見てどうかと思います。
昭恵さんは脇が甘くことごとく安倍さんの足を引っ張って立場をわきまえろよとは思いますが、一般人です。
まるで魔女狩りのような個人に対するバッシングやいじめのようなことが行われているのには恐怖を覚えます。
野党議員の不倫や不祥事もありましたが言ってることとやってることが反対になってることも多々ありますし、感情が暴走して冤罪を生む可能性もあります。
中国やロシア、韓国じゃないんですから。

アバター

質問した人からのコメント

2018/3/19 06:21:23

たくさんの意見ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/52件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jdk********さん

2018/3/1820:02:47

このような質問内容をしている時点で

安倍信者は、世間から軽蔑されるでしょうね。

noy********さん

2018/3/1820:01:41

●今だから語れる森友問題の真相
2018年3月①
◆野田中央公園の疑惑を報じないメディア
小川:小川榮太郎(文藝評論家)
足立:足立康史(日本維新の会所属の衆議院議員)
■小川
足立さんは国会で、野田中央公園と辻元(清美)氏について何度か追及されていますが、この問題は森友(学園)にも関係しているのでしょうか?
■足立
この疑惑については、僕はメディアによって二重の偏向報道がなされていると思っています。
1つは、籠池諄子(じゅんこ)夫人の携帯メールの件です。
メールに安倍総理の妻・昭恵夫人とのやり取りが頻繁に出てきたことで、安倍総理が関与していたかのような疑いが連日のように報道されました。
しかし、籠池夫人のメールには、辻元氏の名前も出てくるんですね。
ところが、朝日新聞をはじめとする偏向メディアは、辻元氏のことはほとんど報道しない。
民進党も、
「このメールはデマだから報じないように」
と、メディアに圧力とも取れる文書を送付して、援護射撃をしている。
メディアは民進党には忖度するが、昭恵夫人、安倍総理にはしないのです。
そして、もう1つが野田中央公園の件です。
野田中央公園は森友学園の隣にあり、売却の過程に不明瞭な点があって、比較対象としても便利であるにもかかわらず、こちらも一向に報じようとしません。
昭恵夫人と辻元氏、森友学園と野田中央公園、同じ感があるのに、メディアは1つの側しか報道しないのです。
■小川
拙著『徹底検証「森友・加計」事件 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』にも書きましたが、メディアはこの公園のことを報じませんでしたね。
■足立
野田中央公園の問題というのは単純で、本質的に森友学園の問題と図式は同じです。
森友は、近畿財務局が査定した9億5600万円の土地から、ゴミの撤去費用8億1900万円が差し引かれましたが、野田中央公園がつくられた国有地は、逆に近畿財務局の査定より5億円も高い14億2300万円で、2010年に豊中市に払い下げられています。
この5億円がなぜ上乗せされたのか、調べても明確な根拠がないのです。
森友の8億円の値引きが怪しいというのなら、野田中央公園についても同様に検証するべきです。
なお、この払い下げ価格のうち、14億円は国の補助金で賄われましたから、豊中市は実質2300万円で野田中央公園の土地を取得したことになります。
■小川
ただ、この2つの土地で言えば、森友には瑕疵物件の問題があったわけですよね?
その上で、根拠が曖昧な値引きがあった。
ところが、豊中市の公園は、瑕疵物件の問題は出ていない。
理由は何なのですか?
■足立
理由はね、豊中市が「これでいい」と言ったからなんですよ。
■小川
これでいいと?どういうことでしょうか?
■足立
森友学園の土地は、購入希望者から予め希望額を提示させて比較検討する「見積もり合わせ」をしていなくて、近畿財務局が勝手に土地価格を9億5600万円と言い、後からゴミの撤去費用8億1900万円を値引きした。
それで籠池さんたちは「神風だ、よっしゃー」と喜んだ。
けれども、野田中央公園の土地については、きちんと「見積もり合わせ」をしていたのです。
その土地は旧運輸局の財産で、国土交通省が近畿財務局に売却を依頼していました。
近畿財務局は、土地の最低価格を9億円くらいと見積もっていたんです。
そして、その額を言わずに豊中市に値を付けさせたら、14億円と言ってきた。
14億円の根拠を調べていくと、不動産鑑定士の鑑定書しかない。
僕はおかしいと言っている。
要するに、なぜ、近畿財務局が9億円と鑑定した土地を、豊中市の雇った鑑定士は14億円と言ったのか。
そもそも同じ土地の値段に、そんなに違いが出るものなのか。
不動産鑑定士を管轄する国交省に言わせると、
「同じ土地でも、前提が違っていたり、用途をどう評価するかによって鑑定士ごとに違いが出ることは十分ある」
という。
ところが、豊中市は、この鑑定の10カ月も前に、補助金のための予算要望を国に提出しているのですが、その金額も14億円だったのです。
つまり、豊中市が予算要望をした数字と、鑑定士が出してきた数字が全く一緒なんです。
■小川
予算要求というのは市議会ですか?
■足立
それは市長部局です。
整理すると、野田中央公園には3つの鑑定結果が出ていて、
2009年4月に豊中市が予算要望したのが14億円、
2010年2月に鑑定士が提示したのが14億円。
そして、近畿財務局の鑑定が9億円です。
さらにおかしいのは、豊中市が提示した2009年の14億円と2010年の14億円ですが、金額こそ同じですが、算出方法が全く違います。
2009年は平方メートル当たりの単価(ベース単価)が15万8500円に割引率0.95が計算されて、トータルで14億円2386万円です。
この0.95という数字にも根拠がないのですが、土地取引ではよくあることとしてここでは置いておきます。
そして、2010年については、ベース単価が17万9000円に割引率が0.839となっています。
これには、高圧線が上を通っていることによるマイナス2%などが加味されていますが、合計がどうなるかというと、14億2386万3000円です。
その差は、わずか3000円です!
■小川
14億円もの取引で、なぜこんな偶然のような数字の一致が・・・。
■足立
ベース単価も割引率も違うのに、この数字はおかしい。
明らかにおかしいけれど、国会でいくら僕が追及しても、僕の他に誰もやらないし、ネット以外では報道もされない。
土地は旧運輸省の財産であり、補助金も国土交通省の管轄でした。
当時の国土交通副大臣は辻元氏、政務官が長安豊氏で、いずれも大阪の民主党議員が担当ラインを担っていたのです。
豊中市は、補助金充当率97%で、2300万円という破格の値段で土地を買うことができたのです。
ですから、昭恵夫人が怪しいと言うんだったら、辻元氏だって怪しいだろうというのが、野田中央公園に係る位置付けなのです。
■小川
うーん。
しかし、豊中市は「14億円で購入しますよ」と言ったんですよね。
それに対して・・・。
■足立
近畿財務局は「ラッキー!」と言って、それを売った。
なぜ、豊中市が破格の14億円という高い値を張ることができたかというと、懐が痛まないからです。
全部、補助金で賄えますから。
■小川
最初から補助金を積むという前提で、価格算定もしていたということですか?
■足立
本当のところは分かりませんが、そう考えるのがむしろ自然でしょう。
ある意味、これは大変な疑惑事件ですよ。

◆なぜ辻元氏の名前は封印されたのか
■小川
森友の関係で、私がこの野田中央公園の問題を調査した時には、
「補助金については、政権交代前の麻生政権の時に決まっていたことだから、辻元国交副大臣(当時)とは関係がない」
との説明を受けましたが、これについてはどうですか?
■足立
麻生政権がそのような制度を作ったのは事実です。
また、豊中市が14億円という予算要望したのも、2009年の麻生政権末期でした。
けれども、ベース単価も減額率も違う、まるで数字合わせのような非常におかしな不動産鑑定書が出てきたのは、政権交代後の翌2010年2月であり、14億円の補助金の交付決定時の担当副大臣が、辻元氏だったのです。
その反論は反論になっていないでしょう。
この疑惑の”一丁目一番地”は、こんな怪しい不動産鑑定書で補助金を出したひどい取引が、明らかに辻元国交副大臣の時代に行われたということです。
実は、2017年12月5日の衆議院総務委員会で、僕はこの問題をもう1回取り上げようと、「籠池被告」と「辻元清美議員」の文字を入れたパネルを用意したのです。
そうしたらですね、ウチの国対に、辻元氏がバンバン電話してきて、
「足立のパネルを消させてくれ」
と言ってきたのです。
■小川
そんなことやってくるんですか。
■足立
すごい電話攻勢だったんですよ。
辻元国対委員長本人が国対のスタッフにまで電話してきた。
普通は担当者に任せますけれどもね。
その時に彼女がチラつかせたのが、大阪府知事との関係です。
実は、補助金の決裁は大阪府知事がやっていて、当時、知事だった橋下さんが判をついているのです。
「橋下徹が公印を押しているぞ」
「あんまり私を攻撃すると橋下さんにも被害が及ぶわよ」
と暗に言ってきたわけですよ。
僕はその時、すでに橋下さんにも根回しをしていました。
「この件で、橋下さんも関係者として名前が出るかもしれないけれど、いいですね?」
と、了解を取り付けておいたのです。
しかし、国対への攻勢は続き、そうした調整努力も空しく、最後はパネルから消さざるを得ませんでした。
国会という場で、こうして辻元氏の名前が封印されているのです。
■小川
極めて生々しい攻防戦ですね。
辻元氏が橋下さんを取引材料にしてきた。
橋下さんはOKを出していたという・・・。
しかし、辻元氏がそこまでするというのは、よほど都合が悪かったんでしょうね?
■足立
そうなんですよ。
あの土地には複雑な経緯がありますから、本当にヤバイところなんです。
誰も触りたがらなかったようなところなので、触ろうとすると、「やめてくれ」と、日本維新の会の幹部にまで根回しが行ってしまう。
しかし、僕は、やはりやった方がいいと思います。
橋下さんの了解を取ったことだし、もう1回やりたい。
この問題を本当にブレイクスルーしようと思うなら、そういうところまで解明していかないと解決できません。

●2017年03月25日更新
【14億円の土地を2000万】辻元清美、森友学園横「野田中央公園」の用地取得に関与の噂
http://matomame.jp/user/matomehan/7975f4596651f93e1bc3

●2018年2月24日
「野田中央公園」巡り足立議員が辻元議員に質問
http://www.buzznews.jp/?p=2115383

●今だから語れる森友問題の真相
2018年3月①
◆野田中央公園の疑惑を報じないメディア...

riv********さん

2018/3/1819:58:12

この政治家やマスコミがあなたくらい「冷静」ならばと思います。

もう国会もマスコミもぐだぐだです。
誰が考えても
「忖度された責任」などとりようがないし、その明白な根拠もない。
「役人が書類を改竄した。」だけで内閣が自称駆使なければならないならば官僚が自爆テロが簡単にできてしまう。たとえば財務省に気に入らないなら内閣をつぶすことが簡単にできてしまう。
(現実に民主党政権時代には厚労省の改竄事件で大臣(長妻)も辞めなかった)
ほとんど根拠のない「疑惑というレッテル貼り」で証人喚問なんてできないことくらいマスコミの野党も知っているはずですがこれを「政局」に利用している。
誰昭恵夫人を証人喚問しても何も変わらないのです。
そのことがわかっていながら彼らは「証人喚問された」という事実を喧伝するために行っているのです。姑息で卑怯で下品なやり方ですね。

はっきりいってこんな茶番が国会やマスコミで大騒ぎしていることが信じられないくらい「低レベル」です。「日本てこんな幼稚な国だったっけ」と思っています。

lus********さん

2018/3/1819:57:19

●今だから語れる森友問題の真相
2018年3月②
◆森友問題の本質は、クレーマー籠池夫妻に財務省がポカしただけ
小川:小川榮太郎(文藝評論家)
足立:足立康史(日本維新の会所属の衆議院議員)
■小川
しかし、実に妙な話ですよ。
辻元氏の問題はアンタッチャブルな世界に触れるから「そこは言えない」となるのに、安倍政権を1年近くもでたらめな根拠で叩き続けることが許されるというのは。
日本では政権なら嘘で叩いても、叩いた側は安泰だという。
権力批判はむろん必要ですが、フェイクニュースで権力を叩き続けても何の問責もないというのは、強力で安定した国家であれば、通常、起こりにくいと思うのですが。
■足立
もう少し言い方を変えると、なぜ政府与党はこれだけやられ続けているのを放置しているのか、ということです。
2017年10月の衆議院議員総選挙でも、小池氏の希望の党が自滅せずに都議選の勢いを持続していたら、自民党はかなりヤバイところまで追い詰められていたかもしれない。
それくらいモリカケ問題のダメージはあったわけです。
そういう問題を、与党はなぜここまで引っ張っているんだ、と。
これは僕の仮説ですけどね、やはり自民党も野党と一緒で、色々なところとズブズブなんですよ。
公明党は、創価学会という宗教団体が作った政党ですよね。
共産党は、外国が作った政党だと僕は理解しているのですが、合っていますか?
■小川
正しい認識ですね。
■足立
社会党や民主党は、労働組合の労働貴族たちが作った政党です。
そして、日本維新の会は、あらゆる団体と関係のない、フワッとした民意で成り立っている、そういう意味では新しいタイプの政党です。
じゃあ、自民党はいうと、僕は選挙でもよく言うのですが、あれはまさしく地方の豪族たちが作った政党ですよ。
日本各地の豪族たちが集結して出来ている。
東京都議会や、大阪府議会を見ればよく分かりますけど、みんな地域でズブズブの人たちですから。
■小川
特に有力な地方議員のみなさんは、そういう傾向が強いですね。
■足立
ですから、基本的には、地方の放送局も新聞社も潰したくない。
もうずっと地域とズブズブで、かつての社会党とも公明党ともズブズブの関係を続けてきている。
僕は普段、民進党の悪口を言っているけれど、実は自民党も同じ穴の貉だと思っているんです。
だから、こういう森友のような問題が起こっても、党として蹴飛ばし切れないんですよ。
後ろめたいところがたくさんあるから、あまり自民党の悪口を言ってもなんですが、まあ、いいですよね。
大事なのは安倍政権ですから。
■小川
私も、自民党は豪族が作ったというのは、そうだと思います。
何しろ自民党は、伊藤博文が作った立憲政友会の主流派の流れを受け継ぎ、戦中の翼賛政治、戦後の保守合同を経て結成されました。
さらにCIAの支援も受けていたのでしょう。
アメリカとの関係も根深い。
それだけ深く根を張っているからこそ、統治能力があると言える。
私はその「豪族性」の曖昧な根深さを社会の安定として評価する方だけど、足立さんは根っこの方の面倒になるところをはっきりさせた方がいいと考えるわけですね。
ただ、今回の森友学園の件は、政権中枢とは全く関係がない、財務省近畿財務局の問題だった。
拙著でも批判的に取り上げましたが、財務省の答弁は非常におかしかった。
財務省が地方局を守るために曖昧な答弁を繰り返していることを、安倍総理や菅義偉官房長官が許す必要はなかった。
私はそう思っています。
総理自身も、全く身に覚えがないことですから憤慨していたし、「馬鹿げきっているよ」という感じでしたよね。
後に加計問題で騒がれる加計孝太郎氏は単なる友人であり、籠池泰典氏に至っては完全に一方的支持者で関係がない人なのですから。
■足立
そうです。
それが真実なんですよ。
それだけ関係がないんだから、もっと理財局の不手際を攻めればよかった。
■小川
これは衛藤晟一(えとうせいいち)総理補佐官から聞いたことですが、彼は国会で問題になっていた最中、財務省の役人を何人か呼んで詰問したそうです。
すると、国会での答弁とは違って、明確な説明をする。
そこで、
「今君が言ったことを、隣の野田中央公園の14億円の話と合わせて国会でバシッと説明すれば、終わりだろう。
俺に話した通りのことを国会で答弁してくれよ」
と強く促すのですが、国会の答弁では全然、言わない。
しかし、安倍総理は違うふうに取っておられたように感じます。
財務省から、
「国交省の土地を無理やり押し付けられて、事実上、国交省の尻拭いを財務省がさせられた」
というような説明を受けていて、その線で理解しておられたのではないでしょうかね。
今井尚哉(たかや)総理秘書官をはじめ、安倍内閣は”経産省内閣”と言われるほど経産省寄りだから、財務省の説明をむしろ尊重しないとバランスが悪いという判断があったのかもしれない。
そうだとすると、事実上、安倍総理が財務省を庇うために政権の支持率を20%近くも落としたという、非常に本末転倒な話になる。
■足立
僕は、国交省とはだいぶコミュニケーションを取りまして、色々話を聞いていますが、
「俺たちは財務省に利用されているだけだ」
と、はっきりそう言っていました。
「理財局はああ(尻拭いをさせられたと)言っているが、僕らは協力しているだけで、何も関係ないです」
と。
これについては、財務省は国交省のせいだと言うし、国交省は利用されているだけだと言う。
お互いに責任の擦り合いをしているんですね。
官邸は官邸で、これまた経産省の役人がたくさん入っていて、どこに付いたら得かとソロバンをはじいている。
役人はこういう面があるんでしょうね。
官僚がどうしてそうなるのかというのは難しいテーマですが、僕の理解では、やはり胸を張って言えないようなことをやっているんですよ、霞が関は。
あまり大っぴらにはできないのですが、ある役人が僕のところに来て、土地取引に関する話として、こんなことを言っていました。
例えば、公共事業のために土地を買収しますね。
そのために、値段を算定するのですが、その時に、ゴネまくる輩のようなのが居座っていたら、正常の値段では立ち退いてくれないじゃないですか。
当然、値段に色を付けるんだけれども、役所としては理屈をつけなアカン。
では、どうするかというと、そこにビルは建っていないけれども、建っていることにして、ビルがあると想定して除去費を積み上げて見積もって予算を付けていると言うんです。
そういうことをやらないと、立ち退いてくれないんです。
「そういう世界なんですよ。土地の売買というのは」
と言っていました。
僕は、今回の森友学園の国有地払い下げの問題も、ベースにそういう部分があったと思うのです。
籠池夫妻というややこしいクレーマーがいた。
彼らは本省まで怒鳴り込んで来るわけだから、それで近畿財務局が困って、工夫に工夫を重ねてしまった。
ただそれだけの話ですよ。
■小川
あの夫婦には、まるで取り調べの刑事の「脅し」と「泣き落とし」のような役どころがあって、ご主人が粘っこく攻め立てて、奥さんが泣くんですね。
録音も公開されました。
ヤクザが土地に寝転がって立ち退かないのと同じで、目の前で泣いて立ち退かない人に粘られたら、現場のお役人さんはほとほと困ったでしょうね。
■小川
そう、だから同じなんですよね。
そういうことを国会で言えないじゃないですか。
しかも、現実は恐らくそういうことだと、みんな分かっていてね。
昔だったら、国会で野党もそういうところは突っ込まなかったと思うんですよ。
そこを突っ込んでも、役人が答弁に困るだけなんだから。

●2017年03月25日更新
【14億円の土地を2000万】辻元清美、森友学園横「野田中央公園」の用地取得に関与の噂
http://matomame.jp/user/matomehan/7975f4596651f93e1bc3

●2018年2月24日
「野田中央公園」巡り足立議員が辻元議員に質問
http://www.buzznews.jp/?p=2115383

●今だから語れる森友問題の真相
2018年3月②
◆森友問題の本質は、クレーマー籠池夫妻に財務省がポカしただけ...

joe********さん

2018/3/1819:53:40

●今だから語れる森友問題の真相
2018年3月③
◆こんなしょぼい事件がボディーブローに
小川:小川榮太郎(文藝評論家)
足立:足立康史(日本維新の会所属の衆議院議員)
■足立
かつての55年体制では、与党と野党が握り合って、お互い猿芝居を続けていた。
プロレスのような、ある種のルールがあったのだけれど、悪い面だけが残り、そのルールのいい面が失われつつある。
モリカケ問題は、その象徴ではないですかね。
■小川
そう思いますね。
55年体制のプロレスというのは、腐敗の温床になりやすいという悪い面がある一方、いい点もありました。
あの時代の社会党右派というのは、西尾末広や河上丈太郎ら愛国者が多かったですからね。
社会党も自民党も支持者たちの手前、プロレスはやるけれど、肝心なところでは国益を優先する判断をして切り抜けていました。
それに比べて、今回の森友問題では、6カ月間も氷漬けにするだけの根拠がまるでない。
■足立
それをやることによって国益が害されることは多々あっても、プラスは何もない。
■小川
そうなんですよ。
しかもこんな不毛な問題で、自民党側も国対での対応ができない。
政党自体も、この問題を叩き潰して排除することができなかった。
もちろん、朝日新聞や野党の問題は論外ですが、国家として見た時に、安倍政権が初めて大規模に統治能力を問われたケースだと思います。
■足立
今までやったら、使わないような技をかけられちゃったものだから、政権も苦慮したのだと思います。
■小川
ええ。
安倍総理も菅官房長官も政治のプロです。
いわゆるプロ中のプロから見ると、森友のような幼稚な問題をかざす野党など、まるで子供で、プロレスにもならない話ですから、正直言って、完全に馬鹿にしていた。
■足立
そうそう、馬鹿にしていた。
■小川
ちょうど森友の騒ぎが始まってひと月くらい経った頃だと思いますが、私は菅官房長官と電話で話す機会があって、
「長官、これちゃんと対応しないと危険だと思いますよ」
と、お話しした。
すると菅さんは、
「あの籠池夫妻の森友? 幼稚園の? あんなケースでこれ以上騒ぎ続けようもないじゃありませんか」
と、諭されるように失笑されてしまいました。
馬鹿馬鹿しすぎて視野に入らなかった。
プロにはプロの落とし穴があるということでしょう。
■足立
私の師匠である橋下さんは、
「これけっこう引きずるよ」
と、かなり早い段階から予言していましたね。
外形的公正性(主権者である国民から見た公正性)をかなり気にしていて、
「土地の価格に根拠がないのはまずいだろう」
とか、
「議事録がないのはやっぱりまずい」
と、国有地払い下げをめぐる経緯の不透明さがゆくゆくは政権への不信感につながっていくことを懸念し、
「安倍政権・・・特に憲法改正にとってはボディーブローで効いてくる」
と言っていました。
森友問題での政権批判は、そういうダメージの大きな「技」なんでしょう。
これをかけ続けられると、行政の透明性を図る以外、出口がほぼなくなってしまいます。
安倍政権も
「文書はこれからちゃんと残すようにします」
「国有地の払い下げのルールをもうちょっと厳格化します」
とは言っていますが。
■小川
2017年の秋頃に、行政文書の扱いや透明性に関するきちんとした検証を、むしろ政府側が大々的にまとめるべきでしたね。
■足立
まだ油断しているのか、政権側も大したことはやっていないですね。
僕が考える作戦は逆なんです。
文書の透明性については、それはそれでやった方がいいけれど、防御ではなく、あえて攻撃に打って出る。
「昭恵夫人を証人喚問に呼べというのであれば、辻元氏もだろう」
と。
「まだこの問題をやるのなら、こちらも言い続けるからな」
と言って、止めさせる。
僕の路線はこちらなんですけど、どっちがいいですかね?
■小川
まあ、両方必要だとは思いますが・・・。
ただ、やはりこれは危機管理上の政権のミスに対して、明確な対応を見せるべきでした。
本でも書いたし何度か進言もしたのですがね。
■足立
その点に関しては、安倍総理が陳謝するのではなく、こういう解決策を打ち出したということを、総理自ら明確に表明することが一番分かりやすいでしょうね。
監督責任以外に問題はなく、行政文書というものの定義が曖昧なところで生じた問題なわけだから。
そのことを、むしろ総理が率先して、国民に説明した方がいいだろうと思うんですけれどね。
■小川
全く同感です。
森友に何か胡散臭いものがあるということと、安倍総理の疑惑とは、本来、全く関係がないことなのです。
だからこそ、国民に明確な説明が欲しかった。
朝日新聞をはじめとするマスコミによる捏造・印象操作が加わり、さも疑惑があるように騒ぎ立てる。
当事者の霞が関や近畿財務局も、問題を収束させるというより、組織を守る論理に走る。
今回の森友問題において、役人たちに安倍政権を守ろうという意志はない。
むしろ、財務省の答弁は、財務省を守るという論理で動いたとしか思えない。
この財務省を守る動きが、さらなる総理への疑惑を招き、新たな捏造報道がされ続けるという、完全な負のスパイラルに陥りました。
マスコミと霞が関が結託しての事実上の安倍叩きは、第1次安倍政権の時の構造と同じです。

●2017年03月25日更新
【14億円の土地を2000万】辻元清美、森友学園横「野田中央公園」の用地取得に関与の噂
http://matomame.jp/user/matomehan/7975f4596651f93e1bc3

●2018年2月24日
「野田中央公園」巡り足立議員が辻元議員に質問
http://www.buzznews.jp/?p=2115383

●今だから語れる森友問題の真相
2018年3月③
◆こんなしょぼい事件がボディーブローに...

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

「テレビ録画」にまつわる困ったエピソード

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる