ここから本文です

「グルーヴする」とよく聞きますがこれはリズムを正確に刻む意味でしょうか、 それ...

アバター

ID非公開さん

2018/3/1614:25:35

「グルーヴする」とよく聞きますがこれはリズムを正確に刻む意味でしょうか、
それともリズムがずれてもノリを出すという意味でしょうか。
ドラムでグルーヴするとはどう考えればよいのでしょうか。

おしえてください。

補足とても勉強になる回答ばかりです。
ありがとうございます。

閲覧数:
535
回答数:
9
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

wec********さん

2018/3/1703:35:04

「グルーヴ」とは日本語で言うと「ノリ」のことで、音楽が気持ちよい状態になっていることを形容したり、その気持ちよい状態を作っている演奏のことを指して使われる言葉です。

Benny Grebが自身の教則ビデオで、グルーヴについてSteve Gaddに訊いたところ、正確なタイムで叩くことだとの返答にBenny Greb自身の考えと一致したと語っています。(私はタイムのズレはグルーヴの本質ではなく、その人の「味」や「アク」と呼ぶべき物だと思います。)

じゃあ、タイムさえ正確ならグルーヴィーなのかといったらそういうわけではなく、適切な音色、音の強弱による躍動感を伴って初めてグルーヴィーな演奏になる訳です。

なのでグルーヴィーなドラマーは正確なタイム感と、そしてその音楽に相応しい強弱、音色を出せる能力を身につけているということです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「グルーヴとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mr_********さん

2018/3/2312:47:47

「あいつのグルーブはすごい」などという日本人がいますが、こういうことをいう人の多くは「グルーブ」を分かっていません。

あなたの言うように「タイミングのズレ」的な発想になり、そして「ジャストとズレ」というような話しになっていきます。

まず「グルーブ」とは「感性・雰囲気」ということの前に、基本的な「グルーブ」が存在します。

グルーブとは「ビートとビートの間になるもの」です。
グルーブの基本は「StraightFeel」と「SwingFeel」です。
YOUTUBEで「straight Swing」とかで検索して音を聞いてみてください。で、
Straightは「ツク・ツク・ツク・ツク」
Swingは「ツック・ツック・ツック・ツック」
というものです。
ようするに
「ツク」だと例えば8分音符2つですね
「ツック」も例えば8分音符2つですね
つまり、ビートの数は同じだけど、グルーブがありますよ(ビートとビートの間のグルーブによって)って話し。
たいていの人はこのことを言わない。

って、ことで、まずグルーブには基本2種類あることがわかったね。

で、「すごいグルーブ」ってのはこの先の話し。
端的に言うと、オーディエンスを手のひらにのせてリズムに酔わせる(気持ちよくさせる)力量を「すごいグルーブ(リズム)」といいます。

で、これは「叩くタイミングをずらす」などの些末な話しではありません。
音楽ですので、理屈で言うのは難しいのですが「リズム感が抜群!」であることが条件です。ですから「すごいリズム感を身につける」ことが重要です。
ここでは「ずらすことではありませんよ!」ということを分かってください

【すごいリズム感とは】
まずは「すごいリズム感」を感じないことにはどうしようもありません。
同時に日本人(蒙古系民族)は参考になりませんので、日本人の演奏を聴いたり、コピーしないほうがいいと思います。
例えば
www.youtube.com/watch?v=MLIWGQGJVd0
超ノリノリですね。ブラッドギルズ(上手(かみて)のギタリスト)に注目ですかね。「オレはドラマーだよ?」ってこともあるでしょうが、体の動きというか「体内からあふれ出るビート・リズム」を感じてほしいと言うことですね。
できれば、欧米人ドラマーの生演奏を見続け、どのような雰囲気・体の使い方をしてるか、生演奏に身を任せ演奏に酔い・・・
というのを何度も何度も経験することが一番の勉強になると思います。

【ズレとは?】
まず、リズム感があることが前提なのですが・・・
例えば、リズムにノッテ踊る。
例えば、ステップを「ジャスト」とやらで踏むとしましょう。
そうすると、体全体がすべて「ジャスト」で動くでしょうか?
体の駆動の関係から言うと、「時差」という体のうねり(ひねり?)が生じます。
体の駆動や上半身の動きすべてがステップと同様に「ジャスト」だとロボットのようになり、躍動感はでません。体にひねりがあり、髪が体の動きと反対方向になり、全体として「躍動感」がでます。これは「ズラした」のではなく「動きの連動性から出た『ずれ(うねり)』」です。これらは体の動き(ダンス)ですが、音も同じなのです。

例えばです(こうしろと言うことではありません)。
スネアドラムを叩く特に、腕を回転させ、肘に伝わり、手首のスナップになり、スネアをヒットしますが、例えば、肘が「ジャスト」に動く人だと、スネアをヒットするのが「ジャスト」ではなくなります。しかし、「リズム」はあるのです。

っていう感じですね。

yok********さん

2018/3/2221:58:18

日本語には無い言葉なので、解りにくいし、色々解釈もあるようですが、敢えて言うなら、下記の通りです。

グルーヴをめちゃくちゃ簡単に言い換えるなら「ノリ」という言葉が分かりやすいです。

じゃあその「ノリ」とは何なのか?

これはズバリ、「リズムとリズムの"点"を繋ぐ"線"のようなもの」です。

詳しくは下記HPをご覧下さい。

http://www.dance-na-blog.com/entry/2017/08/23/220000

idz********さん

2018/3/2010:21:57

僕もむかしはリズムのズレ、喰い気味やモタり気味などの微妙な「訛り」かと思ってたのですが、最近はコレじゃなくて「強弱の波動」ではないかと思っています。

むかしカウントベーシー楽団とグレンミラー楽団ではスイングの深さ?(ウラ拍のタイミング)が違うように思って、こういうタイミング違いがノリとかグルーブのことではないかと思っていたのです。

でも16ビートとかラテンとかだと(8ビートもですが)ぜったい正確なイーブンで刻まないとアンサンブルがぐちゃるはずなんですよね。特にラテンだと複数のパーカションが違うリズムパターンを叩いて、バンド全体でリズムのうねり(グルーブ?)を感じさせます。

こういうのの分かりにくさは、自分の反省も含めてですが「楽譜に頼りすぎ」かなあと思ってます。楽譜は音の高低や長さは打音のタイミングは表記できるけど、強弱や音色は書けないですよね。メロディ楽器だとmp、ffとかクレシェンドみたいな記号があるけど、打楽器の打音ごとの強弱や音色(手指で叩くタイコは音色が大きく変わります)は表記できないので、書かれない。書かれないから見ない、気にしなくなる。でもほんとは音楽なんだから見る楽譜じゃなくて耳で音を聴いて判断しなきゃいけないのに、忘れがちになる。

で耳でよーく聴いてると、プロはやっぱり正確に刻んでるですよね(笑、あたりまえですが)。それでも人やバンドによって「ノリが違う」と感じるのです。
アーティキュレーションとかデュナーミクとか、そういう感じの技術を、意識無意識か分からないけど、拍ごと打音ごとにやって音楽をイキイキさせる(ノリノリにさせる)のがグルーブではないかと今は思ってます。
(-_-)

hot********さん

2018/3/2009:17:56

わかりませんが2つ意味がある気がします。

1 パターンそのものがノリのいいやつ(典型的にはジャズファンクやソウル?)

2 揺らぎを感じさせるズレや強弱を用いること


「グルーヴィーな曲だね」って場合は1ですし、「グルーヴィーな演奏だね」って場合は2なんじゃないですかね~

m_4********さん

2018/3/1806:06:07

グルーブ=ノリ、です。
正確なリズムで叩けるのは当たり前で、そこからさらに強弱・アクセントや、特定の音を『意図的に』前や後ろにズラしたり、楽曲に対するアプローチや他のパートとの兼ね合いを考えたり、いろいろです。

細かいことを言うと、ジャズのシンバルレガートひとつ取っても、2拍4拍にアクセントをつけるのか、付けずに4拍とも同じ音量で叩くのか、三連符の三つ目をどのタイミングで捉えるか、とか、様々な要因があってスイング感が変わります。

こんな動画がありますので、参考に。
https://www.youtube.com/watch?v=cckGbwf1UtA

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる