ここから本文です

グルタミン酸ナトリウム(MSG)は、食品衛生法上の規定で食品添加 物の調味料に...

nak********さん

2018/3/1815:50:26

グルタミン酸ナトリウム(MSG)は、食品衛生法上の規定で食品添加 物の調味料に分類され、同法に定められた膨大な安全性試験をすべ てクリアしているのに、なぜアメリカでは、MSGを嫌う人が多いんでしょうか?

閲覧数:
51
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2018/3/1815:54:52

国の食品安全基準をクリアしていてもその後危険とされたものもあり、必ずしも国の安全基準が信頼できないと思っている人がいることや、実際にMSGが大量に使われている中華料理を食べて具合が悪くなった人が沢山居るからです。「中華料理症候群」とか何とか呼ばれています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる