ここから本文です

大相撲で砂かぶりにいる茶色の半纏を着ている人達って誰なのでしょうか?

tsu********さん

2018/3/2217:29:11

大相撲で砂かぶりにいる茶色の半纏を着ている人達って誰なのでしょうか?

閲覧数:
1,701
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

avs********さん

2018/3/2220:58:25

砂かぶり、溜まりとか溜席と言って あのお席は『維持員席』です。
大相撲を維持するのに多大な寄付をしている方が持っている席です。地方場所一場所で100万円、東京は三回開催で300万円です。
あの茶色のちゃんちゃんこは大阪場所の溜まり会独特のもので(大阪では維持員の溜まり会を東西会といいます) 一目見て 砂かぶりに座る観客だなと警備や係員にもわかるように着用してます。着用してない方も ひよの山キャラクターのワッペンを胸元や帯に貼ってますね。
千秋楽に十両優勝以下を表彰する時 あの茶色ちゃんちゃんこを着た東西会の会長が表彰状と金一封を渡しますよ(^-^)

質問した人からのコメント

2018/3/23 09:54:41

回答ありがとうございます。
観戦ツアーかなにかと思っていました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる