ここから本文です

相棒の逃げ水って

アバター

ID非公開さん

2018/3/2521:32:36

相棒の逃げ水って

どういう話ですか?

閲覧数:
357
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fai********さん

2018/3/2817:20:49

5年前に新開拓海(和木亜央)という青年を殺害、5年の懲役刑を終えて出所したばかりの川北誠也(川野直輝)が何者かに殺害された。

現場の状況から怨恨による犯行とみられ、容疑者として拓海の父・新開孝太郎(綿引勝彦)が浮上する。「犯人の刑が軽すぎる」と損害賠償を求める民事訴訟を起こしていた孝太郎。その弁護士となったのが、元法務大臣の瀬田(渡哲也)とわかり、右京(水谷豊)と尊(及川光博)はさっそく会いに行く。

瀬田によると、川北は1億円あまりの賠償金の支払いを命じられていたが、いまだに一度も払われていないという。
被害者夫妻を守ろうとする瀬田。

しかしそんな中、意外な人物が川北殺害を名乗り出て、右京と尊は凍りつく…。





このような話です。

アバター

質問した人からのコメント

2018/3/30 10:44:00

どちらもわかりやすく教えて頂きありがとうございます
ベストアンサーをどちらにするか迷ったので
適当に決めさせていただきました
本当にありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pip********さん

2018/3/2621:20:25

通りすがり人に因縁ふっかけて他人を死に追いやった身勝手な男が出所直後に殺害される。

刑事の控訴審での遺族感情を曲解した不本意な減刑の一方で
当人は一切の反省はなく
民事で判決を受けた賠償金の支払い意思も無い人物。

その行いの報いを受けるかのように強い殺意を感じさせる遺体。

捜査の目は当然被害者遺族に向く中で
とあるゲストが被害者側の弁護士として再登場します。

ストーリー中では
発端となったものは大きな事件ではなかったものの
マスコミの報道は世間の認識以上に
事件関係者を追い詰めるものであることが語られます。
特に、変わってしまった加害者側の家族の人生について重きが置かれているのが特徴です。

被害者遺族はやり場の無い気持ちから加害者に報復したとマスコミに発表し
自主をしようとしますが、
そのタイミングで特命係が
真犯人は
報道や世間からの風当たりで苦しい生活を強いられてきた加害者家族の1人であり、
反省の色なく今後もマスコミに叩かれそうなことをする加害者に絶望したのが動機であることが暴かれます。

ゲストの弁護士は真犯人が判明した今でも捜査を妨害した罪で自主することはでき
間違った方法ではあるが自主をすることで被害者遺族の報われない気持ちを世間に知らしめたいと言うのであれば反対はしないと被害者遺族に言います。

一方、
事件の後被害者遺族やマスコミ、世間の風当たりから逃げて行方不明になっていた加害者の父親は
出所した息子が殺害されたことを知りながらも被害者遺族には何をされても何も言えないと諦めの様子を見せますが
その直後真犯人を知ることになって泣き崩れます。

と言った感じの内容です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる