ここから本文です

英日翻訳家の頭の中を教えてください。 40歳から英語を学び直し始めて2年になり...

アバター

ID非公開さん

2018/3/2915:23:07

英日翻訳家の頭の中を教えてください。

40歳から英語を学び直し始めて2年になります。

もともと英語力ゼロだったのですが、30代中頃から仕事や生活の中で英語ができたら今の生活より楽しいだろうなと思う回数が次第にふえ、40歳になった頃から毎日毎日コツコツと2時間、3時間と学習してきました。

たまに苦痛と思う時もありますが、コツコツと続けられていることもあり、将来は両親の介護の問題などもあり、翻訳の資格を取って在宅で働けないかと思案中です。

そこで、質問なのですが、今までは英会話を中心に英語に触れてきたのですが、半年くらい前から英語を日本語で学ぶことに疑問を持つようになり、現在はできるだけ英語のまま英語で学ぶようにしています。

ところが、英日翻訳となると、やはり頭の中は英語から日本語に訳す必要があるわけで、この辺、英会話もペラペラなんていう英日翻訳家の頭の中はどのようになっているのかと思った次第です。

すぐに翻訳家になれるとは思ってもいませんので、英会話を中心におきつつ、翻訳家になるための勉強法あるいは良い考え方などありましたらアドバイスいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
297
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sir********さん

2018/3/2917:09:53

かれこれ40年近く翻訳の世界に身を置く者からのアドバイスです。参考にしていただければ幸いです。

日英翻訳に必要な能力は、まずもって日本語力です。
独自の文体と表現力を獲得した小説家などとはまた別の、いわば職人技とも称すべき文章力が必要になります。語彙や表現のバリエーションが豊富であること、さまざまな文体を必要に応じて使い分ける柔軟性はとりわけ重要です。自分の個性は二の次にして、原作の雰囲気に合ったスタイルに合わせる必要があるからです。

英文学を原書で読む習慣をお持ちの方々はたくさんおられますね。その方達にとって、原文を余すところなく理解することは、ひとつの醍醐味でありゴールとも称すべきものでしょう。しかし翻訳者にとっては、それがスタートラインであり、本当の苦労もそこから始まります。

英語で書かれたものを100パーセント理解し、それを日本語に置き換えて、読者を同じ100パーセントの理解に導く。これが翻訳者の仕事です。どちらがより困難かは言うまでもありません。実際問題として、よしんば原文の意味を100パーセント理解できたとしても、それと同じ理解を読者に届けることは到底不可能です。

原文に忠実であろうとすればするほど、読者の理解は遠いものになるでしょう。俗に直訳調と呼ばれる翻訳が陥る罠がそれに当たります。そうならないためには、原文から何かを引かねばならず、引いた分はほかの何かで補わなければなりません。それを我々は意訳と呼び習わしています。

意訳という言葉をご存じの方も、翻訳者が「意訳は必要悪である」と考えていることまでは知らないのではないでしょうか。原文を無視して好き勝手に訳しているわけではありません。どう訳しても日本語として意味を成さない、あるいは難解すぎる、読むに堪えない悪文になってしまう。そういう場合にのみ我々は意訳に頼ります。本来ならばやってはいけないことをやっている、という罪悪感を感じながらの作業です。翻訳者にはそのような謙虚さが不可欠である、と言い換えてもいいでしょう。

人間は「表現したい」という欲望を抱えた生きものだ、という言われ方をしますね。素晴らしい英文に接して、それを自分一人で味わうだけでなく、日本語で表現してみたいともしあなたが切実に思ったとしたら、それが翻訳の道に踏み込むひとつのきっかけになるでしょう。

そういう英文に数多く接して、まずは日本語に置き換える作業を始めてみることをお勧めします。短い文章でも構いません。出来上がった和訳を眺め、英文と読み比べて、何も足さず何も引かずに「伝えるべきことがすべて伝わる」と思えたら、それがあなたのオリジナル翻訳です。

一度拝見したいものですね。

最後になりましたが、翻訳と英会話は似て非なるもの、とお考えになった方がいいと思います。私も若い頃は翻訳と通訳で二股をかけていましたが、翻訳世界にどっぷりと浸かるうちに、両立は不可能だと結論するに至りました。能力以上に、気質の合う合わないがあるのではないか、と今は考えています。翻訳は孤独な作業で、それを愛せるかどうかが問題、と言ったらご理解いただけるかもしれません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vai********さん

2018/3/2916:31:53

英語ができてもダメだよ~

自分の知ってる分野(法律・金融・IT・特許・医学など)
がないとダメだよ~

お前が知らないだけだよ~

VAIBS

eiy********さん

2018/3/2916:22:50

oce********さんの素晴らしいご回答に一票。

kom********さん

2018/3/2916:09:58

直接な回答じゃないですが、大きな図書館に行くと、翻訳家、みたいな雑誌が雑誌コーナーにおいてありました。
翻訳のコツやら質問回答コーナーなど書いてましたよ。一度探してみてはいかがでしょうか。
日本語表現力は何より大切ですよね。

彼は大きくて強くて優しい、と訳すのと、
彼は大きくて強い、そして優しくもある。とではまた違う。
(好きな)翻訳家の原書と訳本を読み比べたりと、努力は大変そうでした。
企業翻訳なら専門知識、理解しやす日本語を書ける能力も必要です。
質問文は丁寧で読みやすいので向いてるかもですね。雑誌探してみてはください。かなり大変そうなので、早目に認識しておいたほうがと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる