ここから本文です

外貨建社債の問題について質問です。以下が問題文で、仕分けを問われています。③が...

アバター

ID非公開さん

2018/3/2919:07:33

外貨建社債の問題について質問です。以下が問題文で、仕分けを問われています。③がよくわかりません。わかりやすく教えていただけると嬉しいです。

①当社は2年4/1に額面10.000ドルの社債を発行価額9700ドル(その時の為替相場は120円/ドル)、償還期限3年、利払日は9月と3月、利率は4%の条件で発行した。発行価額と額面金額との差額は金利の調整と認められるため、償却原価法(定額法)を採用。
②2年9/30利払日。半年分を支払う。為替相場は118円/ドル
③3年3/31 決済日。利払日の仕分、決算整理仕分けを行う。為替相場115円/ドル 、当期の期中は117円/ドル。

閲覧数:
33
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ske********さん

2018/3/2920:03:40

(社債利息)23,000(現金預金)23,000
(社債利息)11,700(社債)11,700
(社債)48,700(為替差損益)48,700

正答がわかる場合は上記で合ってるか確認してください


初めのうちは外貨建取引は一度外貨で計算してください

利息の支払い
(社債利息)200ドル(現金預金)200ドル

償却原価法
(社債利息)100ドル(社債)100ドル

次に円に直します
支払った利息は当日のレート(HR)を使って換算します

(社債利息)23,000(現金預金)23,000

償却原価法の利息は期中平均レート(AR)を使って換算します

(社債利息)11,700(社債)11,700

貸借対照表に表示する社債は決算日レート(CR)で換算します
期末時点では外貨で9,800ドルの社債がありますのでCRで円換算すると
1,127,000円になります

先の仕訳を処理すると社債の金額は
1,164,000(9,700ドル×120円/ドル)+11,700=1,175,700

ですが貸借対照表には1,127,000で表示しますので差額を為替差損益で処理します

(社債)48,700(為替差損益)48,700

以上のように
①外貨で処理
②①を円換算
③貸借対照表表示額を算定
④帳簿価額と③の差を為替差損益で調整
という手順でやれば解けると思います

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/3/2921:49:24

    なるほど、はじめはドルでやるとわかりやすいですね。
    最後の48700のすうじまでたどりつくことはできたのですが、仕訳がなぜこうなるのかまだしっくりきません…
    すみません、もう一度そこだけ詳しく教えてください!

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/3/31 07:15:39

お礼が遅くなりました。
とってもわかりやすく、ありがとうございます(*^^*)
またよろしくお願いいたします!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる