ここから本文です

外国企業に買収された後の立ち位置についてです 例えば「任天堂株式会社」とい...

chi********さん

2018/4/703:00:04

外国企業に買収された後の立ち位置についてです

例えば「任天堂株式会社」というどうみても日本的な名前でも
買収されたら外国の企業になっちゃうのですか?

「外国企業傘下」というくくりだけの
「日本の会社」となるだけですよね?

買収の比率が33%だろうが100%だろうが
名実ともに外国企業になる、
というわけではないですよね?

閲覧数:
37
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

god********さん

2018/4/922:46:00

資本比率で20%以上50%以下になれば親会社とされる企業の関連会社になり5割以上であれば子会社と分類されます。
外資比率が高くなると政治的活動を制限されるだけでどこの資本であるかどうかはほとんど意味をなしません。
上場企業において有名どころで言うとニッサンはフランスのルノー社の子会社として扱われる外資企業になります。
日本で経済活動をしている為法人税は支払う必要もあり必要であれば日本国内に工場を建設や販売網作る必要があり日本企業であろうが外資であろうがまったく関係ないということです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる