ここから本文です

ミリオタの知り合いから航空自衛隊の友達から興味深い物写真をこっそり送られてき...

アバター

ID非公開さん

2018/3/3103:18:27

ミリオタの知り合いから航空自衛隊の友達から興味深い物写真をこっそり送られてきたとあり、見てみるとびっくりしました。su-27強いですけど、f-15大丈夫ですかね?

Su-27,F-15,航空自衛隊,ミリオタ,F-15J F-15C,相手機,興味深い物写真

閲覧数:
164
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

編集あり2018/3/3104:24:56

Su-27は「改良型」と書いてありますので、そりゃ強いでしょう。
それを考えてもちょっと盛りすぎな気はしますが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/3/3108:59:00

発展型のフランカー機種では、電磁波照射でのレーダー
継続履行化で、相手機側でのレーダー警戒装置を
作動させる事なく・・・赤外線受信での IRSTで
約50~70km遠方からでも、相手機を識別化
追尾化が可能!等とされていますのでね。

でも!F-15等には、IRSTでの配備数は 少ない!

お互いに、非ステルス機同士 BVR(目視可能距離外)

での、ACM(空中戦)状態 状況等は 毎回 その都度
みな・・・同じ!ではない~のでね。

ROE ルール・オブ・エンゲージメント 交戦規定での
各種規則は、各国でも相違なのでね。

でも!F-15J F-15Cには ECM関係での
妨害電波装置を機内に搭載済

IRSTがない!等でも MRM(ミドル・レンジ・ミサイル)
中射程での空対空誘導弾で、目視確認なし!でも、SIF IFF
関係での識別化なし、応答なし!敵機とみなし 先制攻撃を可能!と
した場合には、旧西側諸国での機体、機種での場合には 基本的には
有利!となるのでね。

でも!目視可能距離圏内では フランカー機種での機動性の良さ

R-73(AAー11)アーチャー等の、高機動高性能短距離
誘導弾での性能等と、IRSTとの連動などもあるのでね。

有利&優勢ですね。いくら・・・AIM-9X 新型の
サイド・ワインダーミサイルを搭載運用等でもね。

poo********さん

2018/3/3104:54:59

わざわざ航空自衛隊の友達から送られてこなくとも誰でも見れるイギリス防衛評価研究所で試算された有名なデータですね。
この上にはユーロファイターが勝率80%、F-22が90%と続きます。
ただこのデータ自体もかなり古いもので、su-27改良型というのも現在のsu-35とはまた違うものですし、自衛隊のF15だって近代化改修はされてるし、このデータもあまりアテになるものではありません。
それでも脅威であるのは十分承知なので次期戦闘機にF35を導入しています。

わざわざ航空自衛隊の友達から送られてこなくとも誰でも見れるイギリス防衛評価研究所で試算された有名なデータですね。...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる