ここから本文です

廃藩置県について、素朴な疑問です。

アバター

ID非公開さん

2018/3/3111:19:28

廃藩置県について、素朴な疑問です。

関東から青森に帰省する友達が「岩手県が縦に長すぎて岩手県から出られないような錯覚に陥る」と言っていました。
そこから岩手県と四国がほぼ同じという話になりました。

しかしそこでふと思ったことは、北海道は島1つで北海道なのに、なぜ四国は岩手県に相当する島を4つの県に分けたのかということです。

廃藩置県後、合併を経て今の形になったというのは何となくですが知っています。
歴史は全く詳しくないので、「そんな初歩的なこと…」と思う方もいらっしゃると思いますが、見聞を広げたいのでどなたかご教授お願いします。

閲覧数:
77
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

u7m********さん

2018/3/3111:33:54

今の県の単位は1500年も前の律令制の国や郡が基準になってます。郡はその後新設されたり,変わったりしてますが当時の国は石高や人口がなるべく均等になるように作られています。だから人口の多かった西国、特に近畿地方の国は細かく細分化されており、一方東北や関東は大きいのです。その後時代や政権が代わっても、民衆は
ずっと村,郡、律令国の単位で生活してきました。
明治維新の際の県も東京や京都、大阪など大都市圏はともかく、それ以外は人口がなるべく均等になるよう、かつ古来の生活圏が乱されないように作られており、その結果律令国と似たような区分になっています。四国が4県もあるのに岩手県がでかいのは人口が少なかったからですね。
(昭和初期ですが、岩手県97万、香川県73万、徳島県71万、高知県71万、愛媛県114万です)

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/4/315:19:14

    回答ありがとうございます。
    廃藩置県よりもずっと前のお話まで戻るのですね。
    人口まで詳しく教えてくださって、とてもわかりやすかったです。
    回答をいただいて、歴史が楽しいと感じました。
    勉学から離れて久しいですが、歴史に関する書籍を読んで、もう一度勉強したいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる