19世紀に東南アジア諸国は欧米列強の侵略を受けたが、その中で唯一独立を守った国はベトナム、ビルマ(ミャンマー)、タイ(シャム)、インドネシアのどこか?

19世紀に東南アジア諸国は欧米列強の侵略を受けたが、その中で唯一独立を守った国はベトナム、ビルマ(ミャンマー)、タイ(シャム)、インドネシアのどこか?

海外978閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(5件)

0

タイです。 独立を守ったのではなく。ファサド事件を教訓にイギリスとフランスが激突するのを避けるため、インド側からのイギリス、ベトナム側からのフランスが緩衝材としてお互いにタイに侵攻しないことで合意した。 貧困な東南アジアは侵略する意味がなかったので。

0

ご質問の通り、東南アジア諸国はことごとく、欧米列強の侵略を受けました。 ベトナム 旧宗主国フランス ビルマ(ミャンマー) 旧宗主国イギリス インドネシア 旧宗主国オランダ その中で、タイは緩衝国としての面もあり独立を守ることが出来ました。