ここから本文です

DGRで位相角を求める時は零相電流を整定値の1000%にするのでしょうか? それとも...

ido********さん

2018/4/322:09:46

DGRで位相角を求める時は零相電流を整定値の1000%にするのでしょうか?
それとも「最小整定値」の1000%なのでしょうか?

sog制御装置の中には「最小整定値」の1000%と書かれており、DGRの説明書には零相電流を整定値の1000%と書かれてあったので・・・。

閲覧数:
158
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kis********さん

2018/4/419:44:10

JIS4609に従って位相特性試験を行ってください。
整定値の1000%です。下記7.5参照ください。
http://kikakurui.com/c4/C4609-1990-01.html

質問にあるDGRのメーカーおよび型番を補足してもらうとより正確な回答が可能です。
ちなみにゼロ相変流器はPAS等に内蔵されています。下記12ページを参照ください。
http://www.nkeco.co.jp/download/manual/PAS-09.pdf

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jh2********さん

2018/4/414:29:22

零相変流器自体は、SOG本体内にあります。

従って、「最小整定値」の1000%が妥当と

考えます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる