ここから本文です

第二次大戦中最強の戦闘機ってなんですか?

nag********さん

2018/4/400:57:31

第二次大戦中最強の戦闘機ってなんですか?

施策も含めます。
P51とかF8Fみたいなアメリカ機と(P51のエンジンはイギリス 製だと言うツッコミは無しで)Ta152とかDo335みたいなドイツ機では性能的にどちらが良いんでしょうかね?
また、イギリス機とソ連機にも強いやつっているんですか?
スピットファイヤとyak9、Mig3くらいしか知りません。
イタリア機も意外と早かったらしいのですが、装甲とかはどうだったんでしょうか?

閲覧数:
584
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mig********さん

2018/4/412:43:07

▼ 反日工作員が、ただ書くだけの自作自演ノルマに必死だが、
一番肝心な【”URL”】を↓添付できない。
◆【”紫電改”】◆
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%AB%E9%9B%BB%E6%94%B9 ▲ 戦後、米空軍の試験で、紫電改に100オクタン燃料を使って飛行した結果、速力はどの米戦闘機にも劣らず、機銃威力は一番強いと紹介された。昭和26年に来日した米空軍将校団の中にアメリカで紫電改をテストした中佐がおり「ライトフィールドで紫電改に乗って、米空軍の戦闘機と空戦演習をやってみた。どの米戦闘機も紫電改に勝てなかった」と評した。

▲【紫電改】はインターセプターで有りながら、一撃離脱も、また自動空戦フラップにより、格闘戦も、(甲乙戦)ともに戦えた。

◆ CG動画:343空【紫電改】◆ 最後の闘い!
http://www.youtube.com/watch?v=UrN9ECPJ6Gc
http://www.youtube.com/watch?v=FJMLVM4LcEs

▼ 反日工作員が、ただ書くだけの自作自演ノルマに必死だが、
一番肝心な【”URL”】を↓添付できない。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ls1********さん

2018/4/810:12:12

スパイトフル、F8F、Ta-152、Me262のいずれかでしょうな。
このうちスパイトフルとF8Fは第二次大戦での戦果はないが、戦後機のシーフューリーやP-51Hなどと共に性能としてはレシプロ機の究極点に到達したとされる時速700kmオーバー級の一群。

mak********さん

2018/4/501:37:06

一応P-51が第二次世界大戦における最優秀戦闘機ということになっていますが、実のところ「最強」ではないんです。実際、ドイツではBf109の方がP-51より強いとされていますし、イギリスでもスピットファイアの方が強いとされています。これはP-51が航続距離に優れた戦闘機だからです。P-51は燃料満載でドイツ上空に5tもの重さで飛来するのです。対するBf109は3.5t。スピットファイアも3.5t。P-51とスピットファイアは同じエンジンを搭載していますから、この重量差では、そりゃスピットファイアが勝つでしょう。そのスピットファイアと丁々発止の空戦を演ずるBf109だって、P-51に負けるはずはありません。ただし、Bf109もスピットファイアも戦略爆撃機に随行できません。戦略爆撃機に随行してドイツを壊滅させた功績をもってP-51は高く評価されているのですが、強いか否かで評価すれば、どちらかというと弱い戦闘機です。

それでは戦闘機同士で純粋にガチンコ勝負をしたら?これも難しい。変に小手先の技を労せず、純粋に機体の優劣を見たいのだとガチンコ勝負をさせるなら、逃げれば負けでしょうから逃げるわけにいきません。いきおい戦闘は格闘戦になり、旋回半径の小さい方が勝ちになります。すると旧式機の方が強いという結果になるのです。例えば零戦は、その前身の九六艦戦に格闘戦では劣っています。それでも零戦が採用されたのは、P-51と同じく長い航続距離で爆撃機に随行する能力に長けていたからです。

そして実戦になると格闘戦に優る旧式機は、結局空戦においても旧式だったよねとあいなります。実戦では試作機の試験とは違い、勝ち負けの前にまず自機が撃墜されないことが優先されます。変に格闘戦に持ち込まずとも、体勢不利と見れば逃げても良かったのです。そもそも大概の空戦は爆撃機の護衛をする側と迎撃をする側に分かれて行なわれました。護衛をする側にしてみれば爆撃機の周りをハエみたいにブンブン飛んで迎撃してくる敵の邪魔ができればそれでよかったし、逆に迎撃する側にしてみれば、爆撃機を撃墜できなければ戦闘機を迎撃しても仕方なかったんで、戦闘機相手に逃げようがどうしようがどうでも良かったんですよね。そうやってみると、速度に優る新型機は明らかに被撃墜が減り、ということは旧型機の戦果も明らかに減りました。残るは新型機が優勢で空戦に入ったときに残した戦果のみ。

まあ、確かに戦果を出しているのですから新型機が優秀なのでしょうけど、優秀なんだったら強いのかというと、逃げまくっているんですよね。都合悪いと逃げまくって、都合良いときだけ結果を出す。そういう風にして出した「ひきょうな戦果」を持って強いの弱いのと評価していいものか。。。どうもしっくりきません。戦闘機同士で最強を競うというのは、あまり意味が無いことだということをご理解ください。以上を理解した上で「最強の戦闘機」を選ぶと、それは「ひきょうな空戦」に優れていた大戦後期の機体もしくは試作機から選出すべきでしょう。

多分にスパイトフルでしょうね。

Ta152を推す声があるようですけど、Ta152は高高度戦闘機です。高高度で戦えば確かにスパイトフルに勝てるでしょう。でも高高度の空戦ってあまりなかったんですよね。中高度以下で戦うなら、スパイトフルの勝ちです。

でも大戦中、スパイトフルはあまり戦果を残していません。迎撃機として開発されたのに対して大戦後期のドイツは防戦一方で、イギリス機が迎撃に飛び立つことはあまりなかったからです。しかしもしドイツが頻繁に攻撃をしかけてきていても、迎撃機としてはもっと優秀な機体があったと言わざるを得ません。Me262。Me262は戦闘機との空戦ができない機体なので、スパイトフルとMe262ならスパイトフルの圧勝です。しかしスパイトフルは迎撃機なのです。

はてさて、スパイトフルが「強い」ということに意味があるのでしょうか。。。

スパイトフルでなければF8F?確かにF8Fは強いのですが、その一方で朝鮮戦争ではまったく使われず、強いか弱いかだけなら弱いはずのF4Uが使われています。まあ、朝鮮戦争ではジェット戦闘機が台頭したのでプロペラ機は戦闘爆撃機としてしか使われなかったという事情があるにはありますが。。。

強くなければ戦闘機ではないでしょうが、強いだけではダメだということです。じゃあ実用的な機体で最強な機体はどれ?という話にしても航続距離をもって有用だったP-51、迎撃機としてMe262、艦載戦闘機としてF8F、艦載の汎用戦闘機としてF4Uなどなど、こうこうこういう条件では何々という具合に幾らでも「最強の戦闘機」が出てくるんです。。。

ich********さん

2018/4/416:11:42

レシプロでないのならメッサーシュミット262A1-aシュヴァルベ、ドックファイトのみだったらメッサーシュミット163コメートでしょう。

ken********さん

2018/4/413:26:09

イタリアは
レジアーネのRe.2005サジタリオ
マッキのMC.205VヴェルトロやMC.205Nオリオーネ
フィアットのフィアット G.55 チェンタウロ
などが後半の主力ですけど、どれも空戦ではマスタングに引けを取ってませんよ、
ただ圧倒的に数が少ないです。それぞれ2~300機程度しか生産してません。

その他に
スウェーデンのサーブ 21や、ルーマニアのIAR 80/81

フランスは開戦直後に負けたので開発が止まった状態です。

日本はの紫電や四式・五式はまともに戦えてます。


空戦はパイロットの技量と戦術に左右され性能の劣る機体でも十分戦っていけます、
技量の差で二式水戦がF6Fを落としたりしてます

単純に優劣付けたいならカタログスペックで判断するしかないです。

yon********さん

2018/4/409:25:00

大戦中ですから、後に出てきたP51Dが総合的に最強ですね。

それは、上昇性能や戦闘能力もさることながら、長い航続距離です。B29と共に長い護衛ができます。ドイツ、イギリスは全くこの航続距離つまり戦略爆撃護衛ができません。

ご存知のように初期のP51では、話になりませんが、これをマーリンエンジンで改良したためDがたではまさに最強といえるとおもいます。

個人的には工業力と生産力があれば疾風が迫っていたと考えます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる