ここから本文です

シンコペーションとは何か簡単に教えてください

アバター

ID非公開さん

2018/4/416:10:10

シンコペーションとは何か簡単に教えてください

調べてもよく意味がわかりませんでした。

閲覧数:
2,155
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

idz********さん

2018/4/416:47:34

シンコペーションの仲間にアンティシペーションというのもあるのだけど、吹奏楽の世界は厳密に区別してるのかな? ポピュラー音楽のほうではごっちゃになって使っています。

4拍子の例だと

|トントントントン|トントントントン|…
と4つ拍をキザむのが標準だけど、これに動きをつけて、

|トントーントトン|トントーントトン|…
と2拍めが半拍うしろに伸びて3拍めのアクセントが半拍うしろにいっちゃうようなリズムというかアクセントの移動とかがシンコペーション。

|トントトーントン|トントトーントン|…
3拍めを半拍前に移動したかのようにアクセントが半拍前にズレるのがアンティシペーション。

ズレるのは半拍とは限らないよ、16分でずれるのもあるし、まんま1拍ずれるのもある。どの拍でずれてもいい。

ポピュラー音楽だと次の小節の1拍めのアタマの音が前の小節の4拍めのウラから入る(「食う」と言う)のはよくある。
クラシックの世界でも舞曲とかはアクセント移動多いよね、そういうのがシンコペーションやアンティシペーション。めずらしいものではないですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

son********さん

2018/4/416:25:30

普通は黙っていても頭を強くします、シンコペーションは裏拍を強調すると言う意味です、

hyp********さん

2018/4/416:21:41

少なくとも表拍と裏拍、強拍と弱拍の意味と差違が解らないと説明のしようがありません。

例えば一般的に4/4拍子の場合1,2,3,4各拍で、強,弱,中強,弱というアクセント的なビート感が存在します。2/2又は4/4拍子の場合は1,2拍の各拍で強,弱の繰り返し、
3/4の場合は1,2,3拍で強,弱,中強(中強,弱,強)などのビート感があります。

まずこのビート感を感じることが出来ない場合、シンコペーションを感じることも出来ないでしょう。

ビート感が解る場合は、上記で述べた本来弱拍になる部分に強拍が入ってくるイメージと感じられる場合がシンコペーションの代表例です。

4/4拍子の場合、1小節に四分音符4つが順に並んでいる場合は1,2,3,4各拍で、基本の、強,弱,中強,弱ですが、たとえば1小節に
八分音符1つ、四分音符3つ、八分音符1つの順に現れた場合、シンコペーションになります。

コンテンツとしては沢山の説明があります。
https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7dPhgaxeMRa.HEAm1eJBtF7?p=%...

プロフィール画像

カテゴリマスター

cla********さん

2018/4/416:18:46

こんにちは
>シンコペーションとは何か簡単に教えてください

では、2,3,4拍子と表打ち(先打ち)、裏打ち(後打ち)は、判りますか?
難しく考える必要は無くて、簡単に言うとアクセントの付いた裏打ちです。

σ(^_^;は、最初トロンボーンをやっていて、行進曲などほとんど裏打ちだったので、リズムのタイミングが裏打ちと一緒じゃんって気づいたら、悩まなくなりましたm(__)m

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる