ここから本文です

神社とは一体何なんですか? 氏子総代というものになり神社立て替えにつき各自治...

アバター

ID非公開さん

2018/4/520:02:06

神社とは一体何なんですか?
氏子総代というものになり神社立て替えにつき各自治会に寄付をしろと。。
総会では寄付という名のユスリ タカリ と全く変わらない内容でしたが。。
総会内容全て

録音してます。
本来任意であると思いますが神社側からは各自治会一世帯あたりいくらで合計いくらと婉曲な要求です。
どうするのがbetterですか?

閲覧数:
2,106
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ina********さん

2018/4/523:22:06

【神社とは一体何なんですか?】

→結論から言えば神に力などありえません。
神を装った架空のものを利用した住民を土地に縛り付けるための組織ですね。

寄付の強要は違法です。
勝手に氏子にされるいわれもありません。

その土地に生まれたことや住んだことは氏神様のなんとかだとか言って来ますね。
そんなことありえません。そっち側の屁理屈に過ぎません。

地域を支配して金を巻き上げるのは、「俺の島は」とか言っている非合法団体と何ら変わりがありません。

信仰の自由(信じる自由・信じない自由)を根拠にして、不当要求であるから応じませんと伝えてください。
それでもしつこく寄付を要求すれば、強要罪になる可能性があります。

最高裁判例でも神社費を自治会費に上乗せして集金することは違法だと判断されています。

ついでに言えば、自治会も加入義務はないし、一方的通告で退会は成立します。

自治会も違法なことをたくさんしていますし、神社とグルになっている完全に黒の団体です。

関わるだけ無駄ですから無視してください。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/4/523:56:49

    お忙しい中どうもありがとうございます。
    私は氏子総代も自治会も辞めたいのですが、田舎なのでそれをすると「出ていってくれ!」となります。全国津々浦々同じ気持ちの方が沢山いらっしゃると思います。が、皆さん我慢して我慢して生きてるのだと感じます。先日は自治会副会長が自治会員でないとゴミ出しはできませんと。そんな地域です。
    自治会と神社との板挟みです。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lce********さん

編集あり2018/4/1012:44:41

何で総代になったのですか?
総代の役割は神社に属し、神社を助ける事なので、寄付を率先して行う立場です。(ここで言っている寄付は総代についてであって、世帯のことではありません)
無理矢理総代にさせられたのなら、辞任すべきです。

ただし、一世帯いくらの寄付に関しては別です。なので反対意見があるならば総会で意見すべきです。その為の総代会です。総代の意見を聞くための総代会です。

神社側の要求とは言いますが、お金に関することは一度責任役員に通してから総会に行くはずです。つまり寄付に関しては責任役員も同意していることでしょう。(責任役員に相談せず、宮司の独断だとしたら宮司の進退に関わることです)

話がどこまで進んでいるのかわかりませんが、もしも世帯毎の寄付がすでに決定事項であるならば、責任役員に不服を言うのも手です。
神社に直接言いにくいなら、話が通じそうな責任役員の人を選んで(責任役員は最低3人いるはず)、寄付の話をするのがいいかと思います。

xzc********さん

2018/4/1010:31:48

実態として役所が自治会加入を「強制」している地域が、多いですからね。

そうした自治会は、「無理やり強制加入させられている住民に自治会の仕事の形でおかしなことを強制したり、金を奪う」ための脅迫システムとして悪用されまくっている現実があります。

各地で神社や天下り団体など、自治会に寄付・会費名目の「みかじめ料」を要求し、住民を「自治会の当番」として無理やり資金集めに回らせたり「断りにくい自治会の集金」の形で金品を強奪する卑劣な強盗・暴力団の類がのさばっているわけです。

>どうするのがbetterですか?

まず、自治会に「加入せざるを得ない」状況があり「自治会として」みかじめ料を集金させられているのなら、そうした反社会的な犯罪システムそのものをなくすことですね。

10年ほど前に、ゴミ集積所利用などを背景に加入が事実上強制されている(「会員の脱退の自由は事実上制限されていると言わざるを得ない」)自治会が、総会で天下り団体などから要求されるみかじめ料を自治会費に上乗せする形で徴収・上納する決議を行った事件がありましたが、この件も最高裁で違法判決が確定しています。

募全及び寄付金は、その性格からして、本来これを受け取る団体等やその使途いかんを問わず、すべて任意に行われるべきものであり、何人もこれを強制されるべきものではない
大阪高裁・平成18年(ネ)第3446号 決議無効確認等請求控訴事件判決文

重要なのは、神社のための募金活動は「神社として募金ボランティアを募り、自由に集まったボランティアが寄付を募る」ものである、という点を確認することだと思います。「自治会として集めさせる強制動員・強奪システム(自治会との関係)」にすり替えさせては、いけません。

「自治会に集めさせる形で、住民を無理やり巻き込んで集金活動を強制したり金を差し出させる」やり方は、卑劣な犯罪(脅迫・強盗)行為そのものなのですから。

vaj********さん

2018/4/716:02:07

まず氏子総代への就任が強要されることはありません。ただし、嫌なら嫌と意志を表明するのは各人の責任です。「嫌だ」と言えなかったのであれば、諦めて職務を全うすべきでしょう。

次に、任意団体である自治会で各世帯から徴収して神社へ寄付することついて不服があるのであれば、総会の場においてその意志を表明しなくてはなりません。あなたには、「神社を信仰しない家もあるから、全世帯に負担を求めるのではなく、希望者だけにしてはどうか」と会議の席上で主張する権利がありました。ところが、それを行使しなかった。権利を行使しなかったのですから、あなたの主張が通る訳がありません。或は行使して否決されたのかもしれませんが、それならばなおのこと、あなたの意見が採用されなかったことには民主的な正当性があります。

「そんなことを主張したら近隣住民との関係が壊れる」といわれるかもしれませんが、自らの意志を表明する権利を行使できない者を近代市民社会は保護しません。周囲の人たちに「やりたくない」というあなたの意志を「忖度」しろとでも言うのでしょうか。
総会という場において、神社に寄付をしたいという人達の方が、あなたよりも準備し、勇気をもって意志表明をし、それが総会で採決されたということです。総会で決議された以上、その決定に従うのは構成員の義務です。

それでも不服ならば、構成員であることを止める、つまり自治会を離脱するより他に方法はありません。しかし、それは地域コミュニティにおける民主主義の否定に外なりません。

nir********さん

2018/4/709:14:27

自治会で特定宗教を信仰するのは悩ましく灰色な事ですが日本全国で自治会と神道が一緒に運営されています。
一番ベターな方法は氏子会と自治会を完全に分けることなのです。当然名目上分けると言うのではなく会計ごと完全分離するのです。
そうすれば神道を信仰する人、したくない人でイザコザは起きません。もし日本全国の自治会がそうだったら佐賀県鳥栖市の自治会神社費寄付金に関する裁判沙汰は起きなかったでしょう。

佐賀県鳥栖市自治会神社管理費訴訟・『自治会神社費徴収拒否訴訟』・「自治会費上乗せ神社管理費訴訟」
https://blog.goo.ne.jp/eszxc123/e/3b3ee79459d683a6a3de62ffb5096eb2

ではなぜこの様な会員の信仰の自由を実質脅かしてまで神社に拘るのでしょうか。それは神社本庁の仕組みがキーポイントになるのです。
神社本庁は日本の殆どの神社からの寄付金を宛にしています。またその神社本庁の潤沢な資金源は日本会議の源となります。日本会議と言えば今話題の森友学園のアノ思想そのものです。
以前池上さんのTVで神道信者は日本全国に8千万人と解説されていたのも記憶に新しい所ですが日本の総人口に町内会加入率を照らし合わせると面白い結果を見ることが出来ます。

つまり自治会組織で神道の集金システムを確立しているのです。

次に解釈です。神道の他に何があるの?と思われるかも知れませんが神道は宗教でなく伝統習俗だから宗教でないとする考え方です。しかしながら神社行事に関わる宮司に神前式などの挙式や葬儀を執り行ってもらう現実を見ると伝統習俗と呼ぶには無理がありすぎです。
でも無理矢理伝統習俗とするとメリットも出てくるのです。それは教育委員会からの補助金があてに出来ます。地域活動、生涯学習などの名目で。
そうなるとその補助金も会員らから巻き上げた会費や寄付金(集金)を十羽一絡げにして自治会で何か活動した事にして実績作りをして残りは神社庁に上納、そうすれば日本会議幸せ!なんて構図が容易に想像できます。

田舎との事で断りにくいと言う事ですが無理もありません。
恐らくこの仕組みを老人らが当たり前の事として肯定しているからです。
この老人らが持つ思考が変わるか、若い人たちの考えが変わるかしない限りいつまでもこの全国津々浦々集金システムはなくなりません。

大体神社知ってる人に言わせるとウチの地区は二つも割り当てが来てしまい大変だ!と言ってますけど・・・信仰に割当て何?、ノルマ(爆)

そんな程度の事に寄付金取られるのは馬鹿馬鹿しさこの上ありません。
生活インフラを質に取られ活動を強要されている方も多いことでしょう。早くこの現実から多くの人々が目を覚ます事を願わずにはいられません。

むすび
自治会と氏子会は完全分離するのが望ましい

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

onb********さん

2018/4/605:50:25

氏子は、神社のタニマチです

昔は神戸と呼ばれて、神社に納税をして運営を支えていた
その名残が、現在の兵庫県の神戸です

現代では、氏子がスポンサーです
資力がない、神社に金出すのが嫌だと言うなら、氏子総代には不適格です
辞めるべきでしょう

どうしてそのような人が、氏子総代になったのか?

不思議で仕方がありません

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる