ここから本文です

失礼ですが、質問をまとめてさせていただきます。 名探偵コナン映画「純黒の悪夢」...

seu********さん

2018/4/612:53:09

失礼ですが、質問をまとめてさせていただきます。
名探偵コナン映画「純黒の悪夢」で探偵団と一緒にいることで
キュラソーの心が変わったという具体的な描写が無かったです。

探偵団がキュラソーを回想するシーンがもっとあり、
もっと、キュラソーの過去を掘り下げるとかキュラソーに
にスポットを当てればよかったと思います。

尺の都合もありますが、アクションをメインにする監督のせいですか?
ジブリ映画もそうですか?

風林火山の事件(アニメ 516、517話)で人を何人も殺した凶悪犯なのに
まるで獲物を狩るかのように嬉しそうに犯人をけるのはどうかと思うのですが。
人を捕まえるのを楽しんでいるように見えるのですが、どうでしょうか?

この質問は、doj********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
81
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

doj********さん

リクエストマッチ

2018/4/613:39:51

監督がどんな方などは良く知らないのでそこらへんはご容赦ください。キュラソーが改心する描写がなかったのはあえてそうされたのだと思います。記憶が戻ってからキュラソーがどう行動するかでコナン達の運命は変わります。映画でコナン達の正体がばれるわけないから最後には改心するに決まってんじゃん、なんていう大人の見方をすればそれまでですが、キュラソーの記憶が戻ったとき彼女の色は何色なのか焦らすためにも少なくしたのではないでしょうか。

風林火山の事件ですが、自分が制圧できる(できた)自信故の笑みではないでしょうか。悟空の言う「おら強いヤツ見るとワクワクするぞ」という発言やゾロが技を決める際にニヤッと笑うのと同じ感じだと思います。人を攻撃しといて不謹慎だと思うかもしれませんが大抵のアクション漫画のキャラは不謹慎になってしまいますね。

レストランの件です。比護選手はクールなキャラであまり激昂しません。犯人に怒鳴るよりかは静かに飛鳥選手の人柄を示すことで犯人の卑怯さを揶揄した方が比護選手らしいと思います。クールな人が怒ることでより怒りが伝わるというかもしれませんが、激しい怒りと静かな怒りどちらがより伝わりやすいと感じるかは人それぞれです。

最後に指輪の件です。被害者にせよ犯人にせよ「狂っている」と言ってしまえばそれまでです。共感もクソもありません。言うなればどんな酷いことをしてもどんな犯罪をしても狂っているとさえ言ってしまえば全て強引に解決!みたいな。そんな動機に対して感情移入できるか否か。あなたの方がわかると思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる