ここから本文です

トラクターのエンジンオイル交換について。 ヤンマーのAF-18と言う一昔前のトラク...

cha********さん

2018/4/814:43:44

トラクターのエンジンオイル交換について。
ヤンマーのAF-18と言う一昔前のトラクターが
家にあり、昨年まで普通に動作していたのですが
先日田んぼ耕すと車で言うオペパネの水温計?油温度

計の針がレッドゾーンまでくるようになりました。
ラジエーターも冷却水も正常動作してましたので
恐らく、中古でトラクター買って未交換のエンジンオイルがダメになってそうです。そこでエンジンオイルを
交換しようと思うんですが、オイルの給油口と排出口とエレメントがどこにあるか分かりません。
給油口らしかものは見つけましたが、特に排出口、エレメントは全く分からず。
分かる方居ましたら是非教えて下さい。
写真の黄色のキャップが給油口みたいです。

給油口,トラクター,排出口,エレメント,ラジエター,エンジンオイル,エンジン

閲覧数:
174
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dr_********さん

2018/4/814:54:28

農機屋さんに頼んだら?

黄色のキャップって?
まさか、
車輪の裏側の、シャフトのとこを言ってないよね?
そこは前輪のギアオイルだよ。

エンジンカバーを開けてもいないようだけど、
わかんないなら頼むべきです。致命傷になるまえに。
油温計などが異常値を示すと言うことは、どっか不具合があるのかも。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

編集あり2018/4/918:41:28

普段のメンテナンスがわからないならヤンマーの営業所から出張点検を受けては?
オイル交換などの日常メンテナンスを説明受けながらやってもらう!
水温計が振り切れるのはエンジンオイルは関係ない!
確かにエンジンの冷却役目はありますがラジエターや冷却水が疑われますよ!
ちなみにオイルの注入口は写真のキャップでは無くサイドのAF18のラベルの付いたパネルを外すと注入口とオイル量を見るゲージもあります!

qac********さん

2018/4/822:47:59

皆さんおっしゃるように写真の黄色いキャップは違いますから、そこにエンジンオイルは絶対に入れないで下さい。

オイルのドレンはエンジン真下にあるボルト。給油口とエレメントはエンジンのサイドカバーを外すと見えます。

それよりもラジエターはキレイですか?トラクターは農地で使う機械なので土埃がラジエターに詰まる事がありますよ。
あとまるっきりメンテしてない場合、ラジエターの中が詰まってしまっている事もあります。こうなるとLLCだけ新しくしても冷えません。

tun********さん

2018/4/818:47:19

黄色いキャップはフロントアクスルの給油口なのでエンジンオイルを入れるところではありません。
左右のサイドカバーを外せばエレメント、オイルの給油口が確認できると思います。

油温計はトラクターには取り付けあるもはあまり見かけません。
油圧計があるくらいです
普通は警告灯のみです。

ラジエターに冷却水が入っていてもラジエターの前にホコリ等が付着していればオーバーヒート気味になります。

最悪エンジン修理が必要になりますのでラジエター前を清掃して下さい

jup********さん

2018/4/815:04:08

通常冷却水が入ってればレッドゾーンまでいきません.

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる