ここから本文です

みなさんが私たち中学生に読んで欲しい本や、昔読んでためになった本を教えて下さ...

kkp********さん

2008/9/220:35:57

みなさんが私たち中学生に読んで欲しい本や、昔読んでためになった本を教えて下さい。
多少難しい本でも構いません☆

閲覧数:
441
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

owa********さん

2008/9/311:14:21

古典を読むことは、もちろん大事だけれど、今しか読めないものを読んでほしい。
今しか読めないものとは、青春小説であり、恋愛小説です。
大人になっても読めるけど、それはどうしても郷愁を伴います。
忘れてしまったものを思い出すために読むのではなく、モヤモヤした感情そのままで読んでほしいのです。
具体的な作家は、森絵都、瀬尾まいこ、笹生陽子、魚住直子といったところです。
知識を取り入れる前に、その土壌を耕すべきです。

質問した人からのコメント

2008/9/9 21:04:15

笑う ありきたりな青春小説などはつまらないと思っていましたが、
今だからこそ読んでいきたいと思いました☆
そのほかの人もありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dfq********さん

2008/9/621:37:14

芥川龍之介の『蜘蛛の糸・杜子春』という本です。
短編集なので、気軽に読めると思います。
オススメの一編は『杜子春』です。

ぜひ、読んでみてください!!

bel********さん

2008/9/504:40:25

三浦綾子の「塩尻峠」
森鴎外の「高瀬舟」
高村光太郎「智恵子抄」
坂口安吾「青鬼の褌を洗う女」

を読んで考えて欲しいです。「羅生門」もいいかもしれませんが、教科書に載っていると思うので。あ、「高瀬舟」も載っているかもしれません。

scr********さん

2008/9/401:26:57

「ウォーターシップ・ダウンのウサギたち」
(リチャード・アダムズ著:評論社刊・上下巻)

11匹のウサギたちが、災厄から逃れて旅に出ます。
次々に襲いかかる困難を乗り越えながら、
新しい安住の地を求めて、命懸けの冒険を繰り広げます。

ウサギが主人公だからと言って、甘く見てはいけません。
子どもから大人まで、長年にわたり楽しませ続けてきた、
冒険小説の古典です。この作品を「創作読本」として、
繰り返し読んでいるプロ作家の方もおられるようです。

このストーリーのどこが、それほど人の心をつかむのか、
じっくりと楽しみながら、考えて戴きたい作品です。

hic********さん

2008/9/322:14:39

『13歳のハローワーク』 村上龍
私は何も考えずに学力とか得意科目基準で高校・大学と決めてしまい、
進学の先に就職とか社会に出るということがあり、そのための進学だった
ということに気がついたのが就職活動を始めたときでした(←遅すぎる)。
この本を見たときに自分が中学生の時にあったらなあと思いました。

『800』 川島誠
青春小説です。

『書を捨てよ、町へ出よう』 寺山修司
不良になることや自殺なんかを勧めてきますが、
それをどう捉えるかは読み手次第かなと思います。
ちょっとグレかけた中学生なら、逆に改心しそうな内容です。
でも、こんな世界観もありかなと考えられます。

bii********さん

2008/9/312:43:38

島崎藤村の破戒
ルソーの懺悔
中学生の時に読んでとても感動しました。
人間って皆同じなんだって分かります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる